三木市で唯一の大学、関西国際大学。
全国各地からこの大学にやってきた学生さんに電話をつなぎ、この大学を選んだ理由、お国の話、方言、そして三木市の印象などを聞いていきます。
2009年4月から始まったインターネット放送で、お国のご両親などにも聞いてもらえます!

放送日:毎週月曜日 8時43分〜
2017年3月6日 アシダ イチロウさん 兵庫県加古川市出身
人間科学部人間心理学科 3回生
パーソナリティから一言
 小1からずっと続けてきたサッカーでたくさんのことを学んでこられたアシダさん。
 サッカー選手やサッカーチーム、そのほかスポーツに携わる人達を支える仕事を
 したいと就職活動に精力を注いでらっしゃいますね。
 明るく感じの良い話し方がとても印象的でした。
 学校の授業とアルバイト、サッカー就活の4本柱で本当に忙しい日々だと思いますが
 かけがえのない学生生活をおすごし下さいね!
2017年2月20日 村上 琢哉さん 大阪府寝屋川市出身
人間科学部経営学科 3回生
パーソナリティから一言
 男子学生なのに、とても話し好きで明るい印象を受けました。
 やはり!!人と接する営業職に興味があるとおっしゃる通りですね。
 相手に喜んでもらえるように色々な提案をしていきたい!
 と夢いっぱいに話して頂きました。
 相手の立場になって考えられる人はきっとよい営業マンになれると思います。
 しばらく大変な就職活動が続きますが頑張って下さいね!!
2017年2月6日 宮崎 瑞稀さん 愛媛県江南市出身
人間科学部人間心理学科 3回生
関西国際大を選んだ理由
 犯罪心理学に興味をもったため

将来は?
 就活は外資系を目指す。
 得意な英語を活かせる仕事につきたい。

パーソナリティから一言
 明るくはきはきとした受け答えが印象的でした。
 笑い声もかわいらしいのできっと子供のころからクラスの人気者だったでしょうね。
 英語を活かせる仕事を目標に就活が始まりますがいつも明るく元気で積極的に
 チャレンジして下さいね。
 きっと夢は叶います!!
2016年11月7日 岩田 芳晃さん 愛媛県大洲市出身
人間科学部経営学科 3回生
パーソナリティから一言
 一度ぜひ会ってみたい!!と思えるさわやかな声で出演して頂きました。
 お声に「人格者」ということがよく表れています。
 選手の立場から、主務になりこれまでとはがらっと違う視点でチームをご覧に
 なっているんですね。選手と監督、体外折衝、チーム内のパイプ役として
 非常に大きな役割を担っている主務というポストは、さらに岩田さんの視野
 を広めてくれることと思います。
 将来、出身校の野球部監督になることを夢見て今の立場に全力で
 向かって下さいね。きっと夢が叶います!!
2016年9月5日 宿院 香菜さん 京都府京都市出身
人間科学部人間心理学科 4回生
パーソナリティから一言
 日本食が大好きだけど海外に行くのが好き。
 ひとりでバックパックで10カ国以上を回ってきた宿院さんは多様な文化や習慣を
 お持ちだと思います。将来は海外で働きたいという希望もきっと叶うはず。
 世界の国々の人とたくさん知り合って多くの考え方、物の見方に触れて柔軟な
 思考をさらに養って下さいね。卒業旅行でヨーロッパを回られるなら
 スペインの「セゴビア」ベルギーの「アントワープ」おすすめです。
2016年7月25日 渕上 佑一郎さん 熊本県熊本市出身
人間科学部人間心理学科 3回生
パーソナリティから一言
 誠実で感じの良い印象の好青年。
 大きな地震のあった熊本のことは本当に気がかりで落ち着かない日々が
 続くと思いますが、まずは渕上さんが三木での学生生活を精一杯過ごすことです。
 それが熊本にいらっしゃるご家族への何よりの支えだと思います。
 1年半後は九州で社会人1年生として活躍されることをお祈りしています!
2016年7月4日 平林 智晴さん 三重県津市出身
人間科学部人間心理学科 2回生
パーソナリティから一言
 礼儀正しくまじめな印象の平林さん。
 将来はスポーツカウンセラーとして働きたいという夢を実現できるよう応援しています。
 ご自身も大好きなバスケ部に所属しながら、学生会でも活動し毎日充実した日々を
 すごしていらっしゃいますね。「誰かのために」という気持ちで行動できる
 すばらしい青年です。
2016年6月20日 竹本 茉由さん 愛媛県新居浜市出身
人間科学部人間心理学科 4回生
学生生活は?
 硬式野球部のマネージャーを務めている。
 マネージャーは現在4年生1名、2年生3名。
 会計や接客対応の仕事が大半。
 150名の部員のお茶を作るのが一番大切なこと。

パーソナリティから一言
 恋愛対象というより「母」目線になって部員を見守る存在のようです。
 たった1人でマネージャーをしていた時期もあったそうですが、
 いつも裏方として部員を支え、来客対応などを率先してきたことで
 随分と自信もついてとても気の利く女性になったと感じます。
 スポーツ関連の就職先が見つかるといいですね。
 秋のリーグ戦までマネージャー職がんばって下さいね。
2016年6月6日 細見 昂平さん 兵庫県丹波市出身
人間科学部経営学科 スポーツビジネスコース 2回生
関西国際大を選んだ理由
 将来、スポーツに関した仕事がしたいから、スポーツビジネスコースを
 進学先に選んだ。

学生生活は?
 小学校から高校までは野球をしていたが、小学校時代にキンボールを経験し
 楽しいと思い現在はキンボールを頑張っている。

パーソナリティから一言
 さわやかな受け答えできっと好青年なんだろうなと感じました。
 スポーツをしているからか、とても礼儀正しいしっかりした2回生で
 お友達も多いでしょうね。将来の進む道をすでにきちんと見据えて
 取り組む姿勢はすごいなと思います。
 今月後半のキンボールの大会にむけてまずは練習頑張って下さい。
 充実した学生生活を送る細見さん。
 応援しています!!
2016年5月16日 柳 萩野さん 新潟県十日町市出身
人間科学部 人間心理学科 3回生
関西国際大を選んだ理由
 犯罪心理を学びたくて進学。

学生生活は?
 新潟もいいところがたくさんあるけど関西も気に入った。
 就職も関西ですることにした。
 今は6月3日に神戸であるダンスのイベント「バトル」にむけて練習中!!

パーソナリティから一言
 萩野(はぎの)さんというとても美しい名前に惹かれました。
 秋生まれでご両親の愛情たっぷりとこめられた名前だとのこと。
 はきはきと明るく話す朗らかな性格が伝わってきました。
 「1対1」で競う「バトル」にむけて、ちょうど追い込み時期ですね。
 トーナメントで勝ち抜いていけるように頑張って下さいね。
2016年4月18日 小林 優也さん 山口県宇部市出身
保健医療学部 看護学科 3回生
関西国際大を選んだ理由
 半分は自分の手に何か資格をという気持ちと、あと半分は人のために
 何か役に立ちたいという気持ちから看護の道を選んだ。

学生生活は?
 血に慣れるように、最近献血にも行き出した。

パーソナリティから一言
 はきはきした受け答えが印象的でした。
 きっと優しい看護師さんになるしょうね。
 3回生から病院での実施研修が本格的に始まるとのこと。
 忙しい日々が続くと思いますが看護師資格取得を目指してがんばって下さい。
2016年3月7日 神里 修大さん 沖縄県島尻郡出身
人間心理学科 3回生
学生生活は?
 三木の魅力をPRするCM映像作品コンテストで奨励賞を受賞。

将来は?
 中学・高校の先生になるのが夢。
 もう1年長く大学に在学して教職課程のクラスを受講予定。

パーソナリティから一言

 はきはきと明るい受け答えがとてもさわやかでした。
 故郷から遠く離れた生活でも楽しく充実しているのはきっとまわりの環境に
 恵まれているのでしょうね。
 ご本人のお人柄の表れだと思います。
 教職目指してあと2年学生生活を送ること、生徒たちから慕われる
 先生になって下さい。
2016年2月15日 山ア 佳樹さん 長野県中野市出身
人間心理学科 3回生
関西国際大を選んだ理由
 小学1年の時に先輩から誘われてサッカーをやってみたらとてもおもしろかった。
 大学でも続けたいと思い進学。

学生生活は?
 サッカー部に所属。
 「キャプテン」という立場を担えるような積極的な性格ではないが、自分が先頭に
 なってプレーや練習をする背中をみんなに見せて付いてきてもらいたい。

パーソナリティから一言
 声から、とてもさわやかな学生さんという印象を受けました。
 大勢のサッカー部をまとめていくのはとても大変な立場だと思いますが
 誠実なお人柄に、きっとみんながついてくると感じました。
 長野県で高校の先生になる!という夢に向かって頑張って下さいね。
2016年2月1日 ツヅキ シュウゾウさん 熊本県熊本市出身
人間心理学科 3回生
関西国際大を選んだ理由
 小学校の時からサッカーをしてきて大学でも続けたいと思って進学。

将来は?
 サッカーに関する仕事について、故郷熊本で何かしたい。

パーソナリティから一言
 礼儀正しい受け答えで、スポーツをしている人特有のさわやかな印象を受けました。
 ご両親への感謝の気持ちを持ちながら80人の部員たちをまとめる人間性は
 副キャプテンを任されているだけあるなあと感じます。
 あと1年三木での生活を楽しんで故郷の子どもたちにサッカーの楽しさを
 教えてあげて下さいね。
2016年1月18日 内山 勝人さん 静岡県浜松市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 4回生
学生生活は?
 2年前にも出演をした。
 当時は、カウンセラー志望だった。
 春からは、大阪で中学校の社会科の教師になる。

パーソナリティから一言
 学生時代のボランティア活動がきっかけで「教師」になると目標をたてて
 見事に実現されました。声から落ち着いた印象を受け話をしていると
 相手をおだやかな気持ちにさせる人だなと感じました。
 思春期の子どもたちのよき理解者となって慕われる先生になって下さいね。
 ご活躍をお祈りしています。
2015年12月21日 中村 遥奈さん 兵庫県姫路市出身
人間科学部 人間心理学科 3回生
学生生活は?
 放送・メディア研究会の部長。
 「ひご守」でボランティア活動もいろいろしている。

将来の夢は?
 朗読家になりたい。
 今はカウンセラーが夢。

パーソナリティから一言
 かぜで声が出にくい時にインタビューを受けてくださってありがとうございました。
 カウンセラーとして人の心の悩みに寄り添いながら、得意の朗読も取り入れた
 仕事は、中村さんにしかできないオリジナルのカウンセリングスタイルになりそうですね。
 一度社会に出る経験を積んでおくことは必ずプラスになるはずなので夢に向かって
 自身を持って進んでくださいね。
2015年11月16日 山下 ユイナさん 広島県安芸郡出身
経営学科 経営ブライダルコース 3回生
関西国際大を選んだ理由
 中3の時にTVで観たウエディングプランナーの仕事に憧れて大学進学を決めた。

学生生活は?
 「Wedding Lobo(研究会)」を立ち上げてキャンパスウェディングや
 学祭などのサポートをしている。

パーソナリティから一言
 自分の夢を叶えるために着実に一歩ずつ進んでいる印象を受けました。
 明るくてしっかりと答えてくれる姿は新郎新婦びとっても心強い存在になるでしょうね。
 アルバイトでもっといろんな会場の披露宴を見ておくと将来きっと役に立つと思います。
 素敵なプランナーになってくださいね。
2015年11月2日 義志 孝理さん 広島県廿日市市出身
人間科学部 人間心理学科 2回生
入学前は?
 高校まで野球をしていた。

学生生活は?
 キンボール部に所属していて、夏のキンボールワールドカップで男子優勝
 女子準優勝した。11/14〜15に開催するキンボールスポーツジャパンオープンに
 出場する。

パーソナリティから一言
 将来は、スポーツに携わる仕事をしたいと考えて進学したとのこと。
 自分の好きな分野ならきっと、大変なことでもがんばっていけそうですね。
 部活と勉強、アルバイトと毎日忙しそうですが、いろんな経験をして
 学生生活を充分にたのしんで下さい。
2015年10月19日 森 葉月さん 兵庫県加古川市出身
人間科学部 人間心理学科 3回生
子供の頃は?
 ミュージカルを習っていた。

学生生活は?
 「フォース」というダンス部に所属。
 あじあん祭で両日とも1時間のステージ披露するため練習は佳境に!!

パーソナリティから一言
 打合せの電話をさせて頂いた時から終始、明るく元気で丁寧な受け答えが
 印象的でした。警察官になるという夢をしっかりと持って進学されて、今でも
 それにむかって努力しているのがえらいなぁと感じます。
 週末のあじあん祭へのステージにむけて練習頑張って下さい。
 ケガしないように。すてきな警察官になって下さいね。
2015年10月5日 本多 梨紗さん 熊本県熊本市出身
人間科学部 人間心理学科 3回生
お国自慢
 くまもん・馬刺しが有名。

学生生活は?
 犯罪心理学研究会で活動。

将来の夢は?
 大学院へ進学してさらに勉強を続けたい。
 科捜研に就職したい。

パーソナリティから一言
 とてもかわいらしいお声が印象的でした。
 受け答えの口調から、ご両親に大切に育てられたお嬢さんなんだろうなっと伝わってきました。
 将来の目標にむかって着実に一歩一歩進んでいって下さいね。
 「科捜研の女」目指してがんばって下さい!
2015年9月28日 楠本 愛未さん 和歌山県和歌山市出身
人間科学部 人間心理学科 3回生
関西国際大を選んだ理由
 犯罪心理に興味を持っていたので進学。

学生生活は?
 軽音楽部でベースをしている。
 現在は、一般企業への就職を目指している。

パーソナリティから一言
 軽音楽部のベースを担当すると聞いて、どんな女性かなって想像していましたが
 声から受ける印象では、フルートやクラリネットなどを吹いているかわいらしい方、
 と言う感じがしました。毎日、就職活動と部活と勉強、バイトなど忙しいようですが
 残り1年半の学生生活、充分に満喫して下さいね。
 まずは、学祭のステージの成功祈っています。
2015年9月7日 大田 舞さん 滋賀県蒲生郡出身
人間科学部 人間心理学科 2回生
関西国際大を選んだ理由
 中学3年生の時、FBIのテレビを見て犯罪心理学に憧れた。
 その時に色々と調べて関西国際大に進学をすることを決めた。

パーソナリティから一言
 将来は、大学院へ進みさらに研究を深めていきたいという強い志がとても感じられました。
 「中学の頃からやりたいと思っていた勉強ができる今がとてもたのしい」
 とおっしゃる大田さんの充実した毎日の様子が伝わってきます。
 はきはきと、明るく答えてくださってきっと大切に育てられたお嬢様なんだろうなぁと
 思いました。ご両親にもまだまだ甘えて自分の夢を叶えて下さいね。
2015年8月3日 酒澤 玲心さん 兵庫県高砂市出身
人間科学部 人間心理学科 2回生
学生生活は?
 高砂から片道2時間半かけて通学している。
 テニス部のマネージャー

将来の夢は?
 警察官になって白バイに乗りたい。
 16歳の時から「二輪車安全運転全国大会」に出場している。
 今年で2回目。

パーソナリティから一言

 明るくハキハキとした声から活動的で誰からも好かれるだろうなという
 印象を持ちました。酷暑の2日間の大会では、初日の熱中症にも負けず
 全国6位という成果を残して立派だと思います。
 早速、来年の大会にむけた練習も始まりましたね。
 その大会と、そして正義感の強い元気な白バイ警官を目指して
 勉強・練習等頑張って下さいね!!
2015年7月27日 市川 勝也さん 京都府亀岡市出身
人間科学部 経営学科 3回生
学生生活は?
 硬式野球部に所属している。

趣味は?
 料理が好き。
 得意料理はオムライス。ふわとろ卵が作れる!!

将来の夢は?
 ずっと先の目標として、友人達が集まってこれる居酒屋をしたい。
 そのためにもフードビジネスを勉強中。

パーソナリティから一言
 4人兄弟の末っ子で、女手ひとつで育てて頂いたお母さんに、心から感謝の気持ちが
 伝わりました。子供の頃から野球も続けさせてもらっていることにも、とてもありがたい
 ことだとよく理解しているなあと感心しました。
 ご兄姉からも可愛がられてきっと優しい男の子なんだろうと思います。
 毎日の勉強、部活、バイトと忙しいと思いますがケガのないように
 がんばって下さいね。
2015年7月6日 松山 晃大さん 大阪府貝塚市出身
人間科学部 人間心理学科 2回生
学生生活は?
 小6の時から硬式テニスを始め、スポーツ推薦で入学。
 現在、硬式テニス部に所属し、野球部の人と同じ寮で生活している。

将来の夢は?
 小学校低学年の頃に出会った旅行会社の人の仕事ぶりに感激して
 将来は旅行会社で働きたい。

パーソナリティから一言
 自分のやるべきことをしっかり把握して今の生活を充分に楽しんでいる
 様子が伝わってきました。目指すは「感動を与えられる旅行会社の職員」ですね。
 まずは、夏のインターンシップで実務経験をしてきて下さいね。
 テニスも毎日の練習を積み重ねて心身ともに強い選手になって下さい!
 応援しています。
2015年6月15日 松本 悠さん 奈良県奈良市出身
人間心理学科 スポーツ心理専攻 2回生
お国自慢
 京都と奈良はよく比較される。
 京都はキラキラしたイメージだが、奈良はどっしりと重厚な感じで
 自分はやっぱり奈良の方が好き。

学生生活は?
 中・高と柔道部に所属していた。
 大学では何もしていないので、今は体を動かしたくてウズウズしている。

パーソナリティから一言

 初めてお電話した時から感じの良い明るい声が返ってきて
 お話するのがとても楽しかったです。
 ご家族への感謝の想いもしっかりと伝わってきました。
 自分で選んだ道なのに迷ってしまった時は大好きなAAAの
 ステップを聴いて大学生活を楽しんでくださいね。
2015年6月1日 花田 玲奈さん 鹿児島県霧島市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生
お国自慢
 故郷では近所のバラ園が有名

学生生活&将来の夢は?
 キンボール部に所属している。
 将来の夢は、TVドキュメンタリーで警察官に憧れて
 駅伝を先導する白バイ警官になりたい。

パーソナリティから一言

 素直で感じのよい受け答えがとてもさわやかな印象を受けました。
 将来は、兵庫県警に入ることを目指して今から試験の準備が
 忙しくなりますね。憧れのステキな女性警官を目指して
 頑張って下さいね。
2015年5月18日 秋山 綾さん 兵庫県神崎郡神河町出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 3回生
お国自慢
 村上春樹さんの「ノルウェーの森」の映画撮影で神河町は有名になった。

学生生活&将来の夢は?
 学生会に入って人のために動きたい!!
 将来は、秘書の仕事がしたいと思うようになった。

パーソナリティから一言

 今の学生役員の活動を通して培った経験すべてがこれからの人生に
 必ず生きてくると思います。
 明るくハキハキとしたお声でインタビューに応じて下さいました。
 秘書になる夢が叶うように応援しています。
第215回 2015年2月16日 廣畑 杏倫さん 福井県大飯郡出身
保健医療学部 看護学科 1回生
関西国際大を選んだ理由
 看護師・助産師、両方の資格が取りたいという理由で4年制大学の看護学部のある
 大学を探していた。さらにグローバルに活動が出来るということで関国大進学を決意。

学生生活は?
 サッカー部のマネージャーをしている。

パーソナリティから一言
 授業も朝から夕方まで一日中つまっている上に、マネージャーとしてサッカー部を
 盛り上げ、その上にバイトもするというバイタリティが素晴らしいです。
 明るくて、自分の夢を自身を持って人に話せる姿勢は素晴らしいなと感じました。
 毎日充実してすごしている様子が想像できます。
 あと3年間の三木の生活思いっきり満喫してくださいね。
第214回 2015年2月2日 孫 利歓さん 中国 河南省洛陽市出身
人間科学部 経営学科 3回生
関西国際大を選んだ理由
 両親が日本好きで、子供のころから親近感があった。
 中国の大学で日本語を専攻し、交換留学で1年間学んだが、日本が好きになり
 編入試験を受けて現在3回生。

将来の夢は?
 日中の架け橋になるような仕事をしたい。

パーソナリティから一言
 日本に来て、食べ物がおいしいこと、町がきれいなことなど
 驚くことが多く、日本のことを帰国の度にご両親に報告しているとおっしゃていました。
 とても明るく、はきはきと話す様子が印象的で、きっと友人も多いんだろうなと
 想像できました。
 卒業までにたくさんのことを学んで、ぜひ日中友好に頑張って下さい。
第213回 2015年1月19日 堀川 夏菜さん 兵庫県南あわじ市出身
人間科学部 経営学科 2回生
関西国際大を選んだ理由
 ウエディングプランナーになりたくて4年制大学でウェディング学科が
 あるところを探して進学。

学生生活&将来の夢は?
 1回生の時にベトナムのHISで2週間インターンシップに行ってから海外で仕事する
 というのも将来の夢のひとつになった。

パーソナリティから一言
 大家族の中で育って、本当に明るく楽しい自慢の家族とおっしゃってましたね。
 声からも明るい性格がストレートに伝わってきました。
 素直にのびのびと三木でも充実した学生生活を送っているのが
 よくわかりました。
 あと2年間、一生懸命勉強をして多くの可能性に挑戦して下さいね。
第212回 2014年12月15日 與座 健人さん 沖縄県浦添市出身
経営学科 3回生
パーソナリティから一言
 地元のソーキそばやタコライスがなつかしいとおっしゃっていましたね。
 プロ野球選手を目指して日々練習にはげむ元気な姿を想像しています。
 先輩のお誘いで縁があって三木へ進学してこられ、これから夢に向かって
 さらに、躍進していけるといいですね。
 元気に礼儀正しく、はきはきとおお答えになっていたのが
 とても印象に強く残りました。
 来年のドラフトにむけてさらに頑張って下さいね。
 応援しています。
第211回 2014年12月1日 久高 由利愛さん 沖縄県沖縄市出身
保健医療学部 看護学科 2回生
パーソナリティから一言
 最後のご家族へのメッセージをすべて沖縄の方言で伝えて頂きました。
 内容は判らなかったけれど家族同士には伝わる思いを
 とても感じることができました。
 やさしく、おだやかな話し方をされていましたが、芯の強さを感じる
 こともできて、きっとステキな看護師になるだろうと感じました。
 応援しています。頑張って下さいね。
第210回 2014年11月17日 田中 優希さん 山口県くろまつ市出身
保健医療学部 看護学科 2回生
パーソナリティから一言
 身近な家族の入院がきっかけで、親切な看護師と出会い、今の進路を
 決めたとおっしゃってましたね。
 患者さんだけでなく、患者さんのご家族にもきちんと寄り添える看護師に
 なりたいという希望を持って日々頑張っていらっしゃる田中さん。
 お電話のお声はとても誠実であたたかさを感じました。
 きっとステキな看護師さんになれると思います。
 夢に向かって頑張って下さいね。
第209回 2014年10月20日 寺村 考平さん 兵庫県たつの市出身
人間科学部 人間心理学科 2回生
パーソナリティが感じた印象は?
 明るい声の男の子。
 あじあん祭の実行委員をしているからなのか、とてもしっかりと話が出来る印象。

パーソナリティから一言
 たつの市=揖保の糸のおいしいそうめんで育った!!
 2人の姉がいて、末っ子ということでとてもかわいがられて育ち
 明るく素直な人だろうなあ、というのが声からダイレクトに伝わってきました。
 自分が出会ったカウンセラーの影響で同じ道に進みたいとのこと。
 人の痛みがわかる人はきっと誰かのために支えになれると思います。
 どうぞ、夢を叶えられるように頑張って下さい。
第208回 2014年10月 6日 河村 曹司さん 山口県光市出身
人間科学部 人間心理学科 2回生
関西国際大を選んだ理由
 中学時代にスクールカウンセラーに憧れて同じような仕事をしてみたい。
 心理学に興味を持った。

パーソナリティから一言
 あじあん祭の実行委員もしているからなのか2回生とは思えないくらい
 しっかりした受答えのできる人だと感じました。
 10月25・26日のあじあん祭にむけて準備など忙しい時期だと思いますが
 持ち前の明るさでみんなをまとめてひっぱっていって下さい。
第207回 2014年 9月1日 藤本 美穂さん 山口県光市出身
人間科学部 経営学科 2回生
関西国際大を選んだ理由
 関国大でウェディングのプランニングの勉強ができるコースがあると知って進学。

学生生活は?
 7月に、クラス全員で本物の結婚式を作り上げた。

将来の夢は
 人を笑顔にするウェディングプランナーになりたい。

パーソナリティから一言
 ウェディングプランナーは表に見える華やかな世界と、裏方の仕事が山のように
 あるので、そのギャップにつまずく人も多いようです。
 学生時代に、いちから結婚式を作りあげて大変なこともたくさん経験しておくと
 実際に働き出した時にはスムーズに慣れていけると思います。
 「多くの人を笑顔にしたい」という思いを忘れず、ステキなプランナーになってくださいね。
 応援しています。
第206回 2014年 8月4日 黒田 泰介さん 兵庫県赤穂市出身
人間学部 経営学科 4回生
関西国際大を選んだ理由
 子供の頃からサッカーをしてきた。
 大学でもサッカーができる環境を求めて進学した。

学生生活は?
 早いうちから就職が決まって、今もまだ4回生でサッカーを続けている。

パーソナリティから一言
 職種を絞り込んで就活したことで4月には決まった。
 今は学生生活最後の一年間を有意義に過ごしている。
 丁寧で明るくしっかりした受答えをされるとても好印象の黒田さんでした。
 社会人になってもサッカーを続けていきたいという希望が叶いますように。
 あと半年間、思い出をたくさん作ってくださいね。
第205回 2014年 7月28日 伴藤 来多さん 岡山県新見市出身
人間心理学科 2回生
関西国際大を選んだ理由
 昔から、心理テストが好きで「心理」に興味があった。
 高校の時に先輩の手伝いで「ホースセラピー」の分析をしたら
 ストレスが減っていたことがわかった。
 それで、より心理学への関心が高くなった。

パーソナリティから一言
 将来は人と関わる仕事がしたい!
 今は、飲食店でやっているバイトがとても楽しい。
 2回生の冬に海外研修の予定でフィリピンに行くか韓国に行くか悩み中。
 ひとり暮らしは寂しいけれど、まわりの友人に支えられながら、2年目の
 学生生活を頑張ります!!とのこと。
 とても明るく、かわいく、ハキハキとした受答えが好印象でした。
 楽しい夏休みをお過ごし下さいね。
第204回 2014年 6月16日 鬼塚 杏莉さん 沖縄県那覇市出身
人間心理学科 2回生
関西国際大を選んだ理由
 高3の時、TVの影響で犯罪心理学に興味を持つようになった。
 同時に県外の大学に進学を希望していたので。

将来の夢は?
 1年目は警察官になりたいと思っていたがこの春からは海外で仕事をしてみたいと思うようになった。
 例えば旅行社とか商社とか。

パーソナリティから一言
 8月〜1年間交換留学でフィリピンへ行かれますね。
 今、新しい環境に飛び込む直前でワクワクしている様子が伝わってきました。
 日本の生活とはまったく違う部分を目にするかもしれません。
 広い世界には様々な状況で生きている人たちがいるんだということが
 わかると、もっと考え方にも幅が出てくると思います。
 異国での1年間思いっきり勉強してたくさんの友人を作ってどうぞ充実したものになりますように。
第203回 2014年 5月19日 大村 侑大さん 愛知県豊田市出身
人間科学部 経営学科 3回生
関西国際大を選んだ理由
 野球を続けられるところに進学したいと考えて選んだ。

学生生活は?
 寮生活なので、寂しさをあまり感じない。

将来は?
 社会人野球へ進めたらと思うが、もうひとつは観光関係も楽しそうと思っている。

パーソナリティから一言
 野球を続けているからか、礼儀正しい印象を受けました。
 母の日にはエプロンを贈ったとおっしゃっていましたが
 素直で優しい人に成長されている様子にご両親も安心して喜んでいるでしょうね。
 学生生活で、充実した毎日を送りかけがえのない友人をたくさん作って
 夢に向かって真っ直ぐ進んで下さいね。
第202回 2014年 4月21日 塩見 真由さん 大阪府吹田市出身
保健医療学部 看護学科 2回生
関西国際大を選んだ理由
 祖父が入院した時に出会った看護師さんのような人になりたいと思ったのが
 きっかけと手に職をつけたかったので選んだ。

学生生活は?
 この4月からひとり暮らしを始めて、慣れない家事で両親のありがたさをヒシヒシと
 感じている。

パーソナリティから一言
 1回生の時は、初めて聞く専門用語ばかりで、勉強が大変だったけれど、
 2回生になってからは、少しずつ意味もわかってきて勉強が楽しくなってきた
 ようです。看護師になる為の残り3年間も実習、実習で大変で社会に出てからも
 ずっと勉強が続きますが、理想像の看護師目指して頑張って下さいね。
第201回 2014年 4月7日 今津 真衣さん 神奈川県川崎市出身
保健医療学部 看護学科 2回生
関西国際大を選んだ理由
 小さい頃から人のために働きたかった。
 看護師の母を見て自分もなりたいと思った。
 6校受験して一番早く合格通知をもらったことで、この学校に進学を決めた。

三木の印象
 初めて来た時は、のどかだと感じた。
 電車が「単線」であることにビックリした。

パーソナリティから一言
 保健医療学部の1期生。
 今でも実家が恋しくなる時はあるけれど、こちらであと3年間しっかり学んで
 人のために役立ちたいという言葉が印象的でした。
 とてもかわいい声から想像した通り小柄な体型とおっしゃていましたね。
 きっと、やさしい雰囲気をお持ちなんだと思います。
 「白衣の天使」として病気で戦う人たちの支えになるという夢に向かって
 頑張って下さいね。応援しています。
第200回 2014年 3月17日 中西 由花さん 大阪府四條畷市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 中学時代に、日本の犯罪者の再犯率が高いことを知ってなんとか
 下げる役目を担いたい、将来は刑務官になりたいと思い進学。

学生生活は?
 直前に10日間、シアトルに研修に行った。
 日米の防犯対策などを勉強した。

パーソナリティから一言
 はじめは「緊張している」とおっしゃっていましたが、全然そんな感じではなく
 堂々と落ち着いた口調が見事でした。ボランティア活動にも力を入れていて
 三木警察署の方々と一緒に市内の様々な防犯活動に関わるなどとても有意義で
 楽しい学生生活を送っていることが伝わってきました。
 人の気持ちの判る刑務官を目指して頑張って下さい。
第199回 2014年 3月3日 川上 草平さん 兵庫県神戸市出身
人間心理学科 社会心理学専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 小〜高校までひきこもりがちだったので大学は実家近くがいいかと選んだ。
 また、心理学にも興味があった。

学生生活は?
 4年間、学生会に入って様々なイベントに携わり、教職員の方々に
 とてもお世話になった。

パーソナリティから一言
 落ち着いた話し方で大学生とは思えない大人の面をお持ちになっているなと感じました。
 ひきこもりがちだった高校生活までの生活が変わったのは大学生活のおかげで
 とても楽しく過ごせたとおっしゃってましたね。
 一つ峠をご自分の力で乗り越えられたということはとても大きな経験に
 なったと思います。春からは母校の大学で教員として勤務されるとの事。
 後輩達の力強い支えとなるよう頑張って下さいね。
第198回 2014年 2月24日 坂根 孝典さん 兵庫県丹波市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 野球のため高校の時から家を出て姫路の高校へ通っていた。
 大学でも野球を続けたくてこの大学を選んだ。

学校生活は?
 寮生活で日本全国各地から来ている多くの友人が出来た。

パーソナリティから一言
 春からは新社会人として車の販売会社に就職が決まっている。
 とてもハキハキと礼儀正しい受答えが好印象でした。
 すでに車の知識を増やすための勉強をスタートしているということで
 やる気も充分伝わってきました。
 野球で培った根性で辛い時を乗り越えてくださいね。
第197回 2014年 2月3日 内山 勝人さん 静岡県浜松市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 2回生
お国自慢
 静岡は北は山、南は太平洋の海、東西には天竜川と浜名湖。
 それぞれに豊かな自然がある。
 うなぎが絶品。おじいちゃんが取ってきてくれる。

将来は?
 学校の先生になりたい。

パーソナリティから一言
 大学生になって勉強の楽しさに目覚めたので、もっと早い時から勉強を
 していれば良かったという後悔から学校の先生になってその大切さを
 教えたいとの事。電話の声からとても落ち着いてまじめな方だと
 伝わってきました。頼れる先生目指して頑張って下さい。
第196回 2014年 1月27日 山崎 魁さん 福井県越前市出身
経営学科 2回生
関西国際大を選んだ理由
 将来、国際関連の仕事に就きたくて関国大を選んだ。

学生生活は?
 異文化に触れるのが楽しい。

将来は?
 地元に戻って親孝行したい。そしていつか外国で働きたい。

パーソナリティから一言

 越前ガニは子どもの頃から飽きるほどたくさん食べてきた。
 他で食べるカニは全然違う。と言う一言に惹かれました。
 うらやましい食環境で育ってこられたんですね?!
 ご両親に感謝の気持ちを素直にメッセージとして伝えている
 言葉に心が動かされました。
 どうぞ時々「元気だよ」と一言でもいいので連絡あげてくださいね。
第195回 2014年 1月20日 原田 康弘さん 愛知県半田市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 急に県外の大学へ進学したくなった。
 家族には、バタバタさせて迷惑をかけてしまった。

将来は?
 少年院で働きたい。

パーソナリティから一言
 青少年の犯罪に関心があるとのことで、サークルでも学校の授業と
 同じような研究をしているそうですね。
 未成年の複雑な心をもっと掘り下げて勉強して青少年犯罪が
 起こらないよう、未然に防ぐ活動にも力を入れてあげて欲しいと思います。
 残りの3年間頑張って少年院で働く夢を叶えて下さいね。
第194回 2013年 12月16日 田中 靖大さん 岐阜県出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 中学生の時から犯罪心理に興味があり進学先に選んだ。

将来は?
 大学に残って研究がしたい。

趣味は?
 日本のロックが好きでシャンペーンのCityをリクエスト。

パーソナリティから一言
 三木に来てまもなく2年になろうとしているけど、やっぱり故郷の岐阜へ
 帰りたいという気持ちは強い。
 親元を離れて、初めて親の大切さ、ありがたさを知ってますます感謝の気持ちが
 大きくなった。将来、親孝行する日までもう少し待っていて下さい。
 礼儀正しいとても爽やかな学生さんでした!!
第193回 2013年 11月18日 笹木 彩花さん 富山県滑川市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 4回生
卒業後は?
 春から社会人。故郷に戻ってめがねの販売をする予定。

4年間の思い出は?
 創作活動サークルを立ち上げて活動したこと。
 その結果、色々な才能を持った人と出会えた。
 自分が勉強している犯罪心理などを題材として小説も書いている。

パーソナリティから一言
 小説を書いていらっしゃる笹木さん。
 ペンネームですでに活動中で次回は、来年5月の「ある作品展」に向けて
 執筆中です。電話口でのやさしい受答えが印象的でした。
 あと残り数ヶ月の学生生活ですが、卒論完成とともに次の小説執筆も
 すすめて将来は多くの人に愛される小説家になって下さい。
 応援しています。
第192回 2013年 10月21日 佐々木 俊人さん 大阪市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 高校の頃、犯罪心理に興味を持ち進学先を探した。
 警察官になりたいと思いこの大学を選んだ。

お国自慢
 大阪の南の方にある「新世界」はぜひおすすめしたい観光名所。

パーソナリティから一言
 サークル活動を通して兵庫県警の人と知り合う機会があり、警察官になるなら、
 大阪府警だけではなく、兵庫県警もいいかなと思ったとのこと。
 犯罪を防ぐ「防犯」活動を中心とした警察官になれるように頑張って下さい。
第191回 2013年 10月7日 山田 龍さん 茨城県那珂市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 高校の時にテレビドラマを見て心理学に興味を持った。
 実家のお寿司屋さんで忙しい時にカウンターでの接客をしているとお客様との会話が
 楽しくて、心理学が役に立つと思って心理学の勉強をしたいと思った。

将来の夢は?
 まだ模索中ですが親も本音は店をついで欲しいと思っていると思うが口には出していない。
 でも、料理はセンスが必要で自分にはそのセンスがないから難しいかも知れない。
 今後、ゆっくり考えながら将来を決めていきたい。
第190回 2013年 9月9日 伊東 柊聖さん 兵庫県加古川市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 3回生
学生生活は?
 2012年7月〜2013年7月まで1年 韓国釜山の東西大学へ留学していた。
 帰国して1ヶ月余り今だ「韓国熱」が冷めない現在。
 「チェジュクッパ」がもう一度食べたい。
 今は3回生に復学したが、もう一度韓国に留学するか、就職活動を始めるか迷い中。

パーソナリティから一言

 知れば知るほど「韓国人の情の厚さ」に触れて好きになりますよね。
 私もその1人です。就職活動ともう一度留学するかに今揺れているようですが、
 就職も留学もやろうと思えばいつの時期でもできますヨ!!
 だから、今自分が一番やりたい方を選ぶのが何よりも大切です。
 ご両親ともよく相談されて一番好きな道を選んで下さいね。
 そして将来は日韓の架け橋になりたいとおっしゃっていました私もそうです。
 いつか一緒に日韓のために何かに取り組めたらいいですね!!
 ファイティン!!
第189回 2013年 8月26日 湧川 翔太さん 沖縄県宮古島市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 高校の時、先生からの紹介で進学を決めた。

三木の印象は?
 兵庫は都会のイメージで来たけど、実際は・・・

将来の夢は?
 小学生の時からバレーをしていて将来は宮古島の後輩たちの指導者になりたい。

パーソナリティから一言
 沖縄料理のチャンプルーの話、沖縄と兵庫の豆腐の味の違い。
 「沖縄時間」のことなど、楽しく紹介して頂きました。
 お母さんの料理で今一番食べたいものが「ポテトサラダ」
 9/4から1週間、韓国の水原(スウォン)に研修に行くとのこと。
 楽しい思い出作りを多くの現地の学生との交流を楽しんで下さいね。
第187回 2013年 8月 5日 松本 晃貴さん 愛媛県宇和島市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 小1から野球をしてきて、高3の引退の時、一度は野球を辞めようと思ったけど
 もう一度野球をしたいという思いで、大学進学を決意。

学生生活は?
 今年の7月にマネージャーになり、今は業務を覚えるのに精一杯の日々。

将来の夢は?
 故郷で野球を指導する人になりたい。

パーソナリティから一言
 選手からマネージャーという立場に変わって間がない今でも
 選手達の活躍ぶりを見ていると自然に身体が動くとおっしゃってましたね。
 今はまだうらやましい気持ちがあるのかもしれません。
 でも、マネージャーというのは本当に大変な立場で、90名以上の部員を
 2人でサポートしていくうちに、きっと選手としては得られなかった
 経験が出来るはずです。
 チームを影から支えるすばらしい仕事を精一杯こなしてくださいね。
第186回 2013年 7月29日 幸地 祐子さん 沖縄県豊見城市出身
経営学科 1回生
関西国際大を選んだ理由
 ウェディングプランニングと観光と両方勉強できて海外研修が必修になっている。

学生生活は?
 はじめは、さみしくて仕方無かったが今は楽しくなってきた。

夏休みの予定は?
 テストが終わったらすぐ沖縄に帰省して夏休みまるまる沖縄の実家で過ごす。
 帰省したら、沖縄のしろくまぜんざい(ふわふわの氷に練乳がかかっていて
 ぜんざいをまぜたもの)が食べたい!!

パーソナリティから一言
 沖縄が大好き!!
 海へ行って「バーベキュー・泳ぐ・友達と遊ぶ」という計画が目白押し。
 帰省が楽しみで仕方ない!!という感じでしたね。
 沖縄でのリゾートウェディングは今もとても人気が高いので、
 きっと需要はあると思います。
 三木で濃い学生生活を送って故郷でステキなウェディングプランナーになって下さいね。
第185回 2013年 7月22日 渡慶次 美和さん 沖縄県中頭郡嘉手納町出身
経営学科 1回生
関西国際大を選んだ理由
 やりたかったブライダルの仕事、経営を学べる大学だったので関国大に進学を決めた。

三木の印象
 夜10時以降になると町が静まり返ることに驚いた。

ひとり暮らしをしてみて
 家族のありがたさを実感している。
 食事は野菜炒め料理が頻繁になっている。
 故郷沖縄へはしょっちゅう電話をしている。

パーソナリティから一言
 少し風邪気味で声の調子を心配されてましたね。
 本番は大丈夫でしたよ。
 やや心細い知らない場所での大学生活、徐々に慣れて
 しっかり学んで4年間、充実した日々をここ三木で送って下さい。
 身体のことを気遣うご両親を安心させてあげて下さいね。
第184回 2013年 7月8日 関 真理子さん 石川県金沢市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 TVの影響で「犯罪」に興味を持ち、犯罪をおこす心理などに関心を持つようになった。
 学ぶなら、日本に唯一専門分野として勉強できる関国大と思い進学。

ひとり暮らしをしてみて
 両親・姉・兄・祖母の家族の中ではじめは家を出ることにとても反対された。
 離れてみて家族の大切さ、ありがたさが本当によく判るようになった。

パーソナリティから一言
 「おおみちょう市場」を紹介してくれてありがとう!!
 将来は警察官も視野に入れた警察関係の仕事をしたいという希望が叶うように
 学生生活を充実させてくださいね。
 関家では料理は「お父さん」の担当とのこと。おふくろの味ならぬ
 「おやじの味」の煮物など、帰省のたびに教えてもらっておくと将来
 きっと役立ちますよ!!
第183回 2013年 7月1日 町田 夏海さん 島根県出雲市出身
経営学科  1回生
関西国際大を選んだ理由
 友人がオープンキャンパスに行く付き添いで一緒に行って気に入った。

お国自慢
 出雲市は10月は「神有月」と呼ばれている。
 全国からパワースポット、縁結びの神様として出雲大社に大勢の人が訪れている。

将来の夢は?
 小学生から軟式テニス、高校からは硬式テニスをしているので大会の企画など
 スポーツに関わる仕事がしたい。

パーソナリティから一言
 1回生で、三木の生活が4ヶ月目に入ったばかり。
 でも、ホームシックにはなっていないというのは、友人やまわりの人たちが
 温かく支えてくれているおかげでしょうか?
 将来の夢がかなうように三木での学生生活を精一杯楽しんで過ごしてくださいね!!
第182回 2013年 6月17日 山内 茉裕さん 愛媛県西条市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 小さい頃から警察官であるお父さんの背中を見てきて犯罪者の心理などを
 勉強して役立てたいと思い進学。

三木の印象
 実家の周辺と似ていてのどかで住みやすい。

学生生活は?
 今は企業全般を対象に就職してみようか考えるようになった。

パーソナリティから一言
 とってもかわいいすてきな声が特徴的な山内さん。
 明るい受け答えも人柄がにじみ出ているような印象を受けました。
 夏には、インターンシップを体験予定。
 そしていよいよそれを踏まえて就活がはじまりますね。
 視野を広く持って出来るだけ多くの企業を守るといいと思いますね。
 頑張って下さいね。
第181回 2013年 6月10日 李 美貞さん 韓国 昌原出身
経営学科 交換留学生
お国自慢
 韓国の昌原は自転車の生産で有名な町。

日本での生活は?
 今は寮生活で、よく韓国料理を作って食べる。
 特に鶏を丸ごと1羽使って煮込んだものが好き。

将来の夢は?
 1年の留学が終わったら(来年の2月まで)、韓国で4回生に復帰するので
 卒業したら企業へ就職したい。

パーソナリティから一言
 韓国で日本語を2年勉強してこの3月に留学生として来られたと
 聞いてビックリしました。日本語が本当に上手で!!
 特に電話で話すのは難しいはずなのに…
 全部理解されていて本当にすばらしいです。
 私も見習いたい!!
 あと8ヶ月ほどですが、日本での生活を楽しんで下さいね。
第180回 2013年 6月3日 杉浦 華さん 北海道苫小牧市出身
人間心理学科 思春期心理学専攻 2回生
お国自慢
 苫小牧は工業地帯、鶴が生息する有名な湖がある。
 ハスカップロールケーキが大好き。「世界一食べにくいお菓子」と呼ばれている。
 なぜなら、ロールケーキの外側にハスカップジャムが塗ってあるから

関西国際大を選んだ理由
 @心理学が勉強したい。
 A関西に行ってみたい。
 B海外で勉強ができる。
 この3つの条件が揃っているのが関国大だった。

パーソナリティから一言
 2回生とは思えないくらい落ち着いた話し方で明るく受け答えをして頂きました!
 9月からは1年間中国のキナン大学へいよいよ留学ですね。
 将来は特別支援学校で働きたいという夢に向かって一歩ずつ焦らず
 進んでいってくださいね。
 1年後、中国での話を聞かせて頂けるのを楽しみに待ってます。
第179回 2013年 5月13日 名尾 麻子さん 北海道石狩市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 犯罪心理を専門に勉強してみたくて進学した。

将来の夢は?
 小説家になりたいが、それで食べていくのは大変だと思うから本に携わる
 出版社に就職するのもいいかと思うようになった。
 自分で書く小説はファンタジーが多い。

パーソナリティから一言
 北国に住んでいた人にとって、関西の暑さはたまらないようですね。
 放送日も夏日になる予報でしたから「今から夏の暑さだなんて・・・」と
 ちょっと恐がっていましたね。
 一年三木に住んでみて、坂道が多い以外は快適に暮らしていらっしゃるようでよかったです。
 遠く離れているお母さんとおじいちゃんに時々電話して声を聞かせてあげてください。
 そして、小説家デビューされる日も期待しています。
第178回 2013年 4月22日 荒巻 巧さん 熊本県阿蘇市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 高校時代は鹿児島の高校でテニス部で活躍した。
 高校時代の試合を見た大学の先生に薦められて進学を決意した。

将来の夢は?
 地元、熊本に戻ってテニスの強い学校をたくさん作るために
 力を注ぎたい。

パーソナリティから一言
 まだ2回生にもかかわらず、将来の具体的な目標をしっかりと持っていることは
 すばらしいと思いました。
 社会科の先生になり熊本でテニスの強い高校を増やしていくという
 夢に向かってまずはご自身がこの大学生活を充実したものにして下さいね。
 応援しています!!
第177回 2013年 4月15日 小南 駿さん 兵庫県篠山市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 小・中と不登校だった時、スクールカウンセラーと出会ったのがきっかけ。

学生生活は?
 現在、公務員試験にむけて猛勉強中。
 将来は家庭裁判所調査官になりたい。
 いろいろな地域から来た人と出会って、様々な価値観にふれ
 友人もたくさん出来て本当に充実している。

パーソナリティから一言
 しんどくて辛い小・中時代があったからこそ、スクールカウンセラーと出会い
 さらに親元を離れた3年間の寮生活をしたことで、ぐんと人間的な成長も
 とげられたと思います。人の痛みがわかるからこそ選んだ
 家庭裁判官の道ですね。
 ぜひ、夢をかなえてください。
 そのためには、あと少し勉強漬けの毎日だと思いますが、
 最後まで頑張って下さいね!!吉報待っています。
第176回 2013年 4月 8日 中嶋 芽生さん 兵庫県加東市出身
人間心理学科 思春期心理学専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 中学生の時、部活の顧問でもあったスクールカウンセラーの方と出会って
 こういう仕事もあるんだと憧れた。

学生生活は?
 軽音部でボーカルを担当。個人でもギターの弾き語りなど音楽活動をしている。
 将来は兵庫県内で働けるとこを探して就活の真っ最中!!

パーソナリティから一言
 明るい声の中嶋さん。
 ぜひ歌声も聴いてみたかったです。
 自分で作った歌もたくさんあるそうで将来はシンガーソングライターとしての
 活動も続けていけたらいいですね。
 まずは就職活動頑張って希望の会社に入れるように祈っています。
 いつかライブハウスで聴かせて頂きますね。
第175回 2013年 4月 1日 小橋かれんさん 岡山県新見市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 プロファイリングのドラマを見て興味が沸いた。

学生生活は?
 軽音楽部でボーカルを担当。学祭以外では、数ヶ月に一回三ノ宮のライブハウスでも
 歌っている。将来はまだ決めていないが2回生から始まる授業が楽しみ。

パーソナリティから一言
 ご両親とおばあちゃんとの4人家族の一人っ子。
 「よく家から出してくれた。感謝している」と話してくれました。
 明るくハキハキとした受け答えでこちらまで楽しい気分になりました。
 時には1人暮らしがさみしくなるかも知れませんが、そんな時はにはぜひ
 ご実家に連絡して声を聞かせてあげてくださいね。
第174回 2013年 3月25日 寺園 和斗さん 鹿児島県鹿児島市出身
経営学科 地域マネージメント専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 硬式テニス部で鹿児島まで関国大の先生がスカウトに来た。
 海外と経営に興味があるのでちょうどいい大学だと思った。

三木の印象
 落ち着いて住みやすいけれど、とにかく寒い!!
 毎年今頃は花見をしているシーズンです。困っていることは無いけど、
 カップ麺などコンビニで売っているものが少し違って驚いた。

学生生活は?
 この1年は寮で2人部屋。韓国人の学生と一緒だったので、さらに海外への興味が沸いた。
 2回生からはやりたい事があるので1人暮らしを始める予定。

パーソナリティから一言
 鹿児島から硬式テニスと勉強の両立を求めてやってきた寺園くんは真面目だなと
 感心しました。1年間ルームメイトだった韓国人の彼の影響もあって、
 海外への興味が大きくなったようです。
 2回生からは1人暮らしで再スタートとか。
 ラジオ出演は引越し翌日だったらしく、朝から片付けて放送を迎えました。
 何でも挑戦するのは良いこと!!
 関西の寒さに負けず頑張って下さいね。
第173回 2013年 3月18日 知花 千菜子さん 沖縄県中頭郡読谷村出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 心理学が学べる学校を探していて、友人の多い関西の学校を選択した。

三木の印象
 周りは良い人ばかりで住み心地がいいけど、地元より少し田舎なので少し不便に感じる。
 地元は米軍嘉手納空軍基地に隣接しているので飛行機の音が当たり前。
 三木はものすごく静かな街。そして寒い!!雪が降るのも嬉しくて感動した。

学生生活は?
 グローバルスタディでベトナムへ。
 大人ばかりの日本語学校でインターン。
 働きながら学ぶ人たちもいてみんな熱心に学んでいる。
 卒業後は、もっと広い範囲で勉強がしたいが結婚する頃には沖縄に戻りたい。

パーソナリティから一言
 2週間のベトナムのグローバルスタディから帰国したばかりの知花さん。
 随分と将来への夢が広がったようです。
 視野と活動可能範囲は国内から国外へも向けられるようになったとか。
 楽しみが増えて聞いているこちらまでワクワクしてきました。
 沖縄の米軍基地に近いエリアに住む彼女にとって、三木市は寒くて
 とても静かな所なんだそうです。飛行機の音も地元の人にとっては
 慣れた生活音になるんですね。所変われば日常も違うものですね。
第172回 2013年 3月11日 丹治 耕平さん 高知県高梁市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 将来、警察官になりたくて、犯罪心理を学べる一番近い大学だった。

三木の印象
 地元の高梁市と同じような所なので違和感が無い。
 むしろ、地元のほうが田舎です。

学生生活は?
 サークルでは軽音でベースを担当。
 その他、剣道、犯罪ボランティア「ひごの守」に所属している。
 3/18(月)〜中国へグローバルスタディへ行く。
 4月からは、妹が同じ大学の同じ専攻に入学する。

パーソナリティから一言
 「丹治=たんじ」初めて聞く苗字で、最初は何と読むのか迷いました。
 将来は警察官になりたいという丹治君、妹さんもこの春から同じ大学、
 同じ学科へ入学で何だか複雑な気分だそうです。
 兄妹で同じ道なんですね。
 声からは優しい雰囲気が伝わるお兄さん。
 妹さんに負けないように、また良きライバルとして頑張って下さい。
第171回 2013年 3月 4日 児玉 勇二さん 大阪府大阪市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 家から通えて心理学が学べる。周りにも同じ大学を選ぶ人が多かった。
 現在は1.5hかけて、三ノ宮からスクールバスで大学へ。

学生生活は?
 春休み中にインターンシップで中国(上海)へ1週間くらい行く。
 現地の日本人の子供たちをサポートする団体で研修予定。
 普段の学生生活は、サークルで軽音部でGtを弾いている。
 大学側はよく相談にのってくれる。
 将来は自分も児童のサポートをする仕事に就きたい。

パーソナリティから一言
 明るくお話し上手な学生さんで大阪の実家から通学している方としては
 関西弁のあまり出ない男の子でした。
 キッザニアでのバイトの影響かな??
 子供が大好きで将来は心理学を活かしてサポートする仕事に就ければ
 いいなぁと考えているそうです。
 楽しそうな学生生活を次の世代にも伝えて下さい。
第170回 2013年 2月25日 澁谷 祐奈さん 高知県吾川郡いの町出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 何人かの先輩が行っていたので。
 親元を離れると親のありがたみが分るので一度家を出たほうが…と薦められた。

学生生活は?
 夏に台湾へグローバルスタディへ。自分の年から始まったカリキュラム。
 いち早く行った。
 現在は春休み中だけど、バイトと予定がいっぱいで帰省の予定は無し。

地元はどんな所?
 高知市から車で20分くらいの所。

パーソナリティから一言
 「ハキハキとアクティブな女の子だなぁ」という印象を受けました。
 のんびりとした三木市で楽しい学生生活を過ごしているようで
 こちらまで明るくなりました。
 「ありがたみが分ったら帰っておいで!」と送り出したご両親にも会ってみたくなりました。
 たまには高知にも帰るんだよ!!
第169回 2013年 2月18日 佐藤 裕来さん 岡山県岡山市出身
経営学科 観光ツーリズム学科 2回生
家族構成は?
 両親・姉の4人家族。実家は車で1時間30分ぐらい。
 自分で運転して帰省する。親からは週に1回ぐらいTELがかかってくるが、出なかったら
 メールで「生きてる?」ってあったりも…

学生生活は?
 高校までは硬式野球部だったが、大学では軟式のサークルへ。
 半分遊びで楽しい。
 夏は学校で10日間ほど隠岐へ研修へ。大変だった。
 将来は観光業へ進みたい。

パーソナリティから一言
 もう春休みが始まっているなんて羨ましい!!
 のんびりした学生生活で思わず「バイト探したら。」って言ってしまいました。
 本人は探し中だそうです。
 野球のサークルもぼちぼち、ご両親からの「生きてる?」メールに放送で
 「大丈夫。」と返事したことに笑ってしまいました。
 自然いっぱいの三木市でゆっくり学んでください。
第168回 2013年 2月 4日 森田 隼平さん 広島県三原市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 ずっとサッカーを続けてきて、サッカーの推薦で入学
 最初は、ホームシックもあったけど今は慣れた。
 年2回くらいは帰省しているが、家族は心配なのかよく電話がかかってくる。

学生生活は?
 メンタルトレーニング(試合前後の心理面など)を学んでいる。
 中・高(公民)の教職もとっているが、将来はメンタルトレーナーの資格も取りたい。
 毎日8時間は睡眠をとるように心がけている。

パーソナリティから一言
 スポーツを続けている学生さん達の多くが必要性を感じている「メンタルトレーニング」
 森田さんも自分を含めたスポーツ選手に有効だと学ばれてるそうです。
 お休みが週に1日のみのサッカー部に所属して毎日多忙とか。
 そんな中でも睡眠は重視して夜12時には眠る。
 朝6〜7時には起きるを心がけているんですって。
 やはり身体のバランスは規則正しい毎日の生活ですね。
第167回 2013年 1月28日 長坂 拓磨さん 山梨県甲府市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 スポーツ心理学を学べる大学(高校で出会ったスポーツ心理学の必要性を感じて)を
 学べる大学を探していた。

学生生活は?
 高校まで野球をやっていたが、大学からキンボールへ変更した。
 週5でバイト、フットサル、野球(サークル)も続けている。

将来は?
 まだ決めていないが、将来はメンタルトレーナーになれたらいいな。

パーソナリティから一言
 野球少年がキンボールに目覚めてなんだか毎日青春!!という羨ましく思えるお話でした。
 やはり関西国際大学の「スポーツ心理学」は大学の専攻としては珍しいようですね。
 長坂君も自分の経験から必要性を感じて山梨県からわざわざ志望したそうです。
 三木市から良い人材が育っていくことを楽しみにしています。

第166回 2013年 1月21日 池田 和彦さん 島根県浜田市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生
三木での生活は?
 地元と似た環境で、仲間にも恵まれて良かった。

学生生活は?
 キンボール一色。
 大学でキンボールに出会いのめり込んでいる。
 12月に一応引退したが、世界大会がベルギーで今年はあり、5月に専攻合宿がある。
 第13回キンボールスポーツジャパンオープンで男子チームは念願の優勝をした。

将来は?
 関西で就職し、30歳くらいで地元に戻ろうと思っている。

パーソナリティから一言
 12月のキンボールの試合で念願の優勝を勝ち取り、世界大会の選考合宿組に
 選ばれたそうです。スゴイ!!
 まだまだ夢は広がっていきますね。
 大学生活を満喫しながら楽しいそうです。
 仲間に恵まれて、関西国際大に来て良かった。
 と話す池田君をもっと応援したくなりました。
 大学のチャレンジプログラムで島根にキンボールを教えに行ったとか。
 もっと競技人口が増えることを期待しています。
第165回 2013年 1月7日 時本 世菜さん 徳島県徳島市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 オープンキャンパスで講義を聞いて決めた。
 徳島を出てみたかったという理由も…

学生生活は?
 キンボールとバイト三昧。
 キンボールは試合では全国いろいろな所へ行くまた、明石のクラブチームや子供から
 大人まで幅広く指導にも行く。
 現在は就職活動中、就職してもキンボールを続けたいので関西で就職したい。

パーソナリティから一言
 大学で出会った「キンボール」に魅せられて、就職まで練習に行けるエリアで
 探しているとか。世菜さんの試合が見たくなりました。
 子供さんから大人の方まで幅広く指導しながら自分も楽しんでいるんでしょうね。
 いつかは地元の徳島にも広めて下さい。
 そして!声が変わる程のカゼを早目に治して元気に毎日過ごして下さい。
 頑張れ〜!!
第164回 2012年 12月17日 小野 裕也さん 福岡県北九州市出身
人間心理学科 思春期心理学専攻 2回生
三木の印象
 北九州市は都会なので、三木市の自然の多さに驚いたが住みやすい環境。

関国大を選んだ理由
 心理学と教職が一緒に学べる大学へ行きたくてこの大学を選んだ。
 将来は中学の社会科教師になりたい。

学生生活は?
 バスケットボールの県公認の審判ライセンスを取得し、学生から社会人までいろいろな試合に
 出かけている。プレーヤーと審判の両方経験することで見方が随分と変わった。
 卒業しても続けられる。

パーソナリティから一言
 「心理学が学びたい。教職がとりたい。」2つの要素を兼ね備えているからと福岡から
 三木市にやってきたそうです。確かに合理的。
 そして塾の講師をしながら、バスケットのプレーヤーを経て今は審判をしているとか。
 よく考えて時間を有効に使っていると感心しました。
 きっと自由にやらせてくれるご両親の愛情のおかげでしょうね。
 ゆっくりと思い描く先生を目指してください。
第163回 2012年 12月10日 矢倉 真季さん 徳島県阿南市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生
関国大を選んだ理由
 心理学をキーワードに学校を探してきた。
 個性的でおもしろい学校だと思う。

学校生活は?
 軽音サークルでドラムを担当している。
 レポート三昧の日々の中、12月から本格的に就職活動がスタート!!
 エントリー、説明会に忙しい毎日…目指せ警察官!!

家族構成は?
 弟と2人姉弟。両親は「好きな道を選んだらいい」と大学へ送り出してくれた。

パーソナリティから一言
 サークルで軽音のドラマー、バイト、レーポート三昧、就活のスタートと
 忙しい3回生に出演して頂きました。
 「充実しています。」という言葉に少し羨ましくなりました。
 今朝もLive明けの早朝で頑張って起きてくれたそうです。
 奨学金をうけながら、三木市の寒さに耐えながら!!
 笑顔で毎日過ごしている真季さんにご家族もホッとされているでしょうね。
第162回 2012年 12月3日 筒井 貴生さん 兵庫県西宮市出身
人間心理学科 臨床心理学科 2回生
学生生活について
 三ノ宮からスクールバスで通学している。
 大学からバレーボールとボランティアのサークルに入っている。
 学園祭では、「まほろばのパン」を販売していた。
 今は、レポートの提出ラッシュで追い込み中!!
 3月頃には、グローバルスタディが在学中に必修になるので、説明会を聞いて決める予定。
 ちなみに韓国など近隣が人気。自分では台湾に行ってみたい。

将来の夢は?
 カウンセラーになれたらいいな。

パーソナリティから一言
 実家の西宮から通っている筒井君はとっても朝が弱いようです。
 「わかるわー。」と自分の学生時代を思い出しました。
 今の2年生からグローバルスタディが必修になったそうです。
 今後は海外経験があたりまえの時代になるんですね。
 いろんな経験は学生時代の特権!!
 大変だろうけどレポート三昧も頑張ってね。
第161回 2012年 11月26日 陣在 翔太さん 兵庫県豊岡市出身
経営学科 1回生
三木の印象
 のんびりしていて住みやすい。
 神鉄に乗って三ノ宮にも良く行く。授業で粟生線の活性化の話を聞いた。
 自分では、割と神鉄には乗っているほうだと思う。

家族構成は?
 3兄弟の長男でいざ1人暮らしをすると寂しい。
 実家には各休み毎に帰る。夏休みも1ヶ月近く帰省していた。

学校生活は?
 サークルは、軽音でドラムを担当。高校時代から軽音に入りたかった。
 今からの時期、教科によってはテストがある。来年のコース選択のための説明会も
 順次行われていて、まだ迷っている。

パーソナリティから一言
 神鉄ユーザーであり、粟生線活性化問題は授業の題材の一つとか。
 客観視した若い感覚をじっくりと聴いてみたいものです。
 1人暮らしは少し寂しいそうですが、学生生活を満喫している様子がよくわかりました。
 照れた様子でご両親にメッセージを送る姿にもなんだか安心しました。
 学生生活はこれから、なんでも挑戦して下さいね。
第160回 2012年 11月19日 蔵田 岬平さん 熊本県宇城市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 4回生
三木の印象
 宇城と似ているが三木の方が自然が多い。

関西国際大を選んだ理由
 小さい頃からサッカー一色で、親は自営業で「プロになるなら大学行きを許す」と言われ
 関東圏の大学も視野に入れていたが関国大が熊本までスカウトに来てくれたので。

将来は?
 関国大初のJリーガーとなる。「J2 松本山雅FC」に入団内定。

パーソナリティから一言
 J2松本山雅FCに内定したサッカー一筋の蔵田くん。おめでとう!!
 大学4年間で学んだスポーツ心理学がとても役立っているそうです。
 熊本から「プロサッカー選手になるなら大学行きを許す」と家族の後押しを受けて
 やってきた三木市は彼のサッカーに良い環境で良かったですね。
 約束通りプロへの道が開けてホッとしているかな。
 残りは短いけれど、今は学生生活を楽しんで年末は家族でゆっくり過ごしてくださいね。
 応援しています!!
第159回 2012年 11月12日 光永 優太さん 大阪府豊中市出身
経営学科 1回生
学生生活は?
 豊中から電車とスクールバスを使って1時間半かけて通学している。
 一人暮らしをしてみたいと思っている」。

学校ではどんな勉強をしている?
 経営学科で、マーケティング・経営学などを学んでいるが、難しい言葉が多く大変。
 でも、実践型でおもしろい大学。
 今は、次年度のコース選択の説明会に参加中!!

パーソナリティから一言

 スクールバスを降りてすぐの光永君にお話を伺いました。
 1限目直前の学生さんは、もうお腹がすいている時間でした。
 朝5時半に起床なら仕方ないね。
 2時間弱の通学時間をかけて経営を学んでいるそうですが、単語が難しいとか。
 高校生の頃とは違ったカリキュラムに四区八苦しながらも充実した日々を
 過ごしているようです。受験生の皆さんどうですか?
第158回 2012年 11月 5日 小川 貴史さん 赤穂郡上郡町出身
経営学科 1回生
学生生活は?
 上郡町から2時間30分かけて通学している。
 1限目がある日は6:18分の電車で通学している。
 サークルで軽音部に所属。学祭でも演奏をした。
 来年には車の免許とって、周囲にも薦められている独り暮らしも考え中!!

将来の夢は?
 まずは資格を取ってから、考えるつもり。

パーソナリティから一言
 赤穂郡上郡町から毎日2時間半かけて通学している小川君は今朝も1間目の授業に
 間に合うよう登校していました。
 朝6:18の電車に乗って、スクールバスに乗り継いで大学に着いたのは8:45頃。
 早く独り暮らしや車の免許取得が出来るといいね。
 頑張れ!!学生!!
第157回 2012年 10月29日 前原 一成さん 沖縄県那覇市出身
経営学科 ブライダルコース 2回生
三木の印象
 自然、特に田畑が多くて落ち着く。海が無いのがさみしい。
 須磨の海に行ってあまりにも海の色が違うのにビックリした。
 三ノ宮は都会で落ち着かない。
 入学前に大荷物を抱えて、初めて電車に乗る時は途方に暮れた。

学生生活は?
 観光を選んだはずが、ブライダルコースへ。
 しかし、意外に面白く夏休みにはインターンシップで沖縄へ。
 沖縄・北海道辺りと他地域とのブライダル事情の違いが面白い。

パーソナリティから一言
 沖縄の子はのんびりしているイメージを持っていましたが、前原君も
 明るくのんびりした男の子でした。
 野球少年がひょんなことからブライダルコースに進んで意外な面白さを知ったとか。
 ブライダルコースの15人中2/3程が男の子だということも驚きでしたが
 楽しそうに話す前原君に会ってみたくなりました。
第156回 2012年 10月22日 小澤 優美さん 京都府京都市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 1回生
三木の印象
 地元の京都市で都会。三木市はのんびりと自然の多い所。
 神鉄ものんびりしていてびっくりした。

関西国際大を選んだ理由
 犯罪心理学が学べるので選んだ。

学生生活は?
 大学から始めたカラテ部に所属している。
 友達に誘われ始めたが、難しい。

パーソナリティから一言
 観光都市、京都からやってきた優美さんには三木市が随分とのんびりした地域に
 見えるようです。大学からカラテを始めた話には驚きましたが、何でも素直に
 入っていけちゃう姿がちょっと羨ましいです。
 彼女も学園祭「あじあん祭」の実行委員だとか。
 週末に向けてパンフレットの追い込み中。
 早く印刷にまわさないと大変。頑張れ〜!!
 きっと家族も来てくれると思うよ。
第155回 2012年 10月15日 江角 早織さん 島根県出雲市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 犯罪心理学を学んでみたかった。

三木の印象
 出雲と似ている。あまりにも似ている為、違う場所に住もうと神戸に住んでいる。

学生生活は?
 軽音部でVoとGをしている。
 夏は短期の集中講義、 春は選択科目が多くて、
 心理学は秋になってからいよいよ始まったって感じ。

パーソナリティから一言
 ハキハキととてもしっかりした口調で会ってみたくなる女の子でした。
 授業前のスクールバスの中からご出演頂いて途切れたりお互い慌ててしまいました。
 犯罪心理を学びたくて島根県から来られたそうで、帰省の時は高速バスで5時間かかるとか。
 たまには実家に電話もしようね。
 そして、10月27日、28日の大学祭は軽音楽部のボーカルとして、
 実行委員の1人として頑張れ!!
第154回 2012年 10月 1日 赤松 美咲さん 愛媛県新居浜市出身
人間心理学科 思春期心理学専攻 1回生
関国大を選んだ理由
 悩んでいる子供達の相談役になりたい。
 将来は、愛媛で先生になりたい。

三木の印象
 新居浜と違って緑と住宅が多い。神戸のイメージが強く少し違った。

学生生活は?
 スポーツが好きで大学からキンボール部に所属している。
 週3の練習と休みの日は試合。10月には三重で試合予定。

パーソナリティから一言
 悩んでいる子供達の相談役になりたいと思春期心理学を選んだ美咲さんは
 明るく優しい印象でした。バレーにテニスにスポーツ好きで、大学からは
 キンボールに挑戦中とか。今月末の試合も頑張れ!!
 将来はぜひキンボールもいろんな子供達に広めて下さいね。
 スポーツは心を繋ぐ素敵なツールですよ。
第153回 2012年 9月24日 崔 明仁さん 韓国 ソウル市出身
交換留学生
ソウルはどんなところ?
 都会。高校はテニスでもっと南の地域へ進学し寮生活をしている。

三木の印象
 とても静かで住みやすい。
 日本語は、日本へ来てから覚えた。関西弁は特に難しい。

日本での学生生活は?
 3月に友達と2人で自転車で淡路島へ。1泊2日で面白かった。
 ソウルには海が無く海がとても気持ちよかった。

日本でしたいこと
 日本にいる間に北海道や沖縄に行ってみたい。

パーソナリティから一言
 何だかのんびりとした雰囲気の彼でした。
 「1年半でこんなに日本語を上手に話すなんて!」と驚きました。
 自転車でふらっと旅行に出てみたり、海に感動してみたり、楽しそうな学生生活が
 羨ましいです。テニスと勉強の毎日だそうですが、将来は卒業をして
 徴兵を終えてから考えるそうです。
 明るい未来に私も期待しています。
第152回 2012年 9月10日 裴 権煕さん 中国 吉林省出身
交換留学生
なぜ日本の大学へ
 子供の頃から日本のアニメが好きで、日本は憧れだった。

日本に来た感想
 とにかく嬉しかった。
 関西弁がわかりにくい。いつもバイト先の店長に怒られる。
 日本にいる間に秋葉原へ行きたい。

学生生活は?
 キンボール部に所属している。
 キンボールは中国で初めてPLAYした。関国大では週3で1日に4h練習している。
 大学生になって初めて運動部に入ったのでしんどい。
 来週、ジャパンオープン(試合)があるが、まだまだ自分は下手。

パーソナリティから一言
 子供の頃からアニメが大好きで日本への憧れが生まれたとか。
 好きなものが原動力になって留学するのは良いアイデア!
 より楽しい1年が過ごせるでしょうね。
 人生初のバイトにトップレベルのキンボール部と充実した学生生活を送っているようで、
 上手な日本語から伝わってきました。

第151回 2012年 9月 3日 原 万美さん 島根県出雲市出身
人間科学部 人間心理学科 臨床心理学専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 落ち着いた環境が良かった。ここは小規模大学の良さがあって院もあるし
 臨床心理士もとりたい。

三木の印象
 1h以内に神戸などへ遊びに行けるし住みやすくていいところ。

学生生活は?
 サッカー部のマネージャーをしている。80名程の選手を5人位のマネージャーで
 サポートしている。日焼けで真っ黒になるし、洗濯などは大変。

パーソナリティから一言
 サッカー部のマネージャーで日焼けしながらせっせとみんなのお世話をしているとか。
 インタビューの日も新人戦に出発する前だそうです。
 明るくて頑張り屋さんなんだと思います。
 将来は臨床心理士をとってカウンセラーになりたいと話ていました。
 まだまだ大学生活は長いから、いろんなことを体験してほしいものです。
第150回 2012年 8月27日 久松 健太郎さん 岡山県久米郡出身
経営学科 観光ツーリズムコース 2回生
お国自慢
 久米は三木よりも田舎で美作より西、津山の南辺りで三木から車で2hぐらい。

夏休みの過ごし方は?
 インターンシップで島根県隠岐の島のホテル業を10日間体験した。
 バイト三昧で、グリコの工場でアイスの実・ジャイアントコーンなど作ってます。
 これからバスで宮城へ4日間ボランティアへ行く予定です。

パーソナリティから一言
 バイトにゼミ、帰省と学生さんらしい夏休み中の久松君でした。
 「富士山は登り損ねたなぁ、また来年。車の免許もまだ試験場へ行っていないなぁ」
 とのんびり言っている彼がなんだか微笑ましく思えました。
 8/31からは、宮城へ4日間ほどバスでボランティアへ行くそうです。
 まだまだ暑いから気をつけていってらっしゃい!!
第149回 2012年 8月20日 松内 涼さん 和歌山県海南市出身
経営学科 観光ツーリズムコース 2回生
お国自慢
 海沿いの町であり、漆器工芸が有名。
 紀州漆器伝統産業会館にはイチローのサイン入り漆塗りバットがある。
 熊野古道も有名。

三木の印象
 木が多くて田舎。

学生生活は?
 硬式野球部に所属していてレギュラーメンバー。
 秋のリーグ戦では、家族が観にくることもある。
 レギュラーポジションをとられないように頑張る。

将来の夢は?
野球で仕事がしたい。

パーソナリティから一言
 兄弟ともに掃除が好きなんて羨ましい!!
 インターンシップでホテルの裏方を体験したそうですが、片付けや掃除も
 苦にならなかったとか。
 野球で高校からずっと寮生活だから、役に立ってるんでしょうね。
 遠方の試合へ応援に来てくれる家族のためにも秋のリーグ戦頑張れ!!
第148回 2012年 8月 6日 上原 早稀さん 沖縄県那覇市出身
経営学科 ブライダルコース 2回生
三木の印象
 思ったより緑が多くて住みやすい。

学校生活は?
 8/3(金)から12日間インターンシップで沖縄のワタベWeedingで学んでいる。

パーソナリティから一言
 ブライダルコースの1期生で、7月には初めて学内を使って本物の結婚式を
 プロデュースしたとか。感動した話をたくさん聴かせて頂きました。
 将来は地元沖縄の魅力を存分に活かした結婚式を見守る、
 さらに輝いた女性になって下さいね。
 明るい声と話し方が印象的でした。
第147回 2012年 7月30日 カク ゲンさん 中国 青島市出身
人間科学部 経営学科 2回生
なぜ日本の大学へ?
 中国では機械の勉強をして、日本では経済を学びたくて留学。

お国自慢
 青島は中国最大の半島山東(シャントン)半島の先端に位置していて海に面している。
 青島には、梅雨が無いので日本は雨が多く感じる。
 青島は電気で動くトロリーバスが交通網の中心。最近では地下鉄が発達してきている。

将来の夢は?
 中国に戻り就職をする。

パーソナリティから一言
 中国青島市からの留学生を迎えて久しぶりに異文化交流の気分でした。
 多くの留学生がそうですが、母国の大学から日本語学校、日本の大学へと学業の
 ステップアップには感心させられます。
 彼が、「地震・台風・梅雨」を日本で初体験した話は意外でした。
 すぐ近くの国でも随分違うものなんですね。
 新たな発見でした。

第146回 2012年 7月23日 北面 成也さん 和歌山県和歌山市出身
人間科学部 経営学科 2回生
三木の印象
 田舎・田んぼ・坂が多い。

関西国際大を選んだ理由
 将来プロ野球選手を目指したく、野球がやりやすい環境だった。

パーソナリティから一言
 硬式野球部の週に一度のOFFという今朝は放送の電話で起床したとか…
 起きてくれて良かった!!
 野球に人生をかけている北面クンですが、朗らかで笑顔の絶えない明るい彼の
 話から肩の力が抜けた日々が見えてくるようです。
 お父さんからよく励ましのメールをもらうとか。
 有言実行!!将来は野球で親孝行出来ますように!!
第145回 2012年 7月9日 田中 一輝さん 島根県松江市出身
経営学科 地域マネージメント専攻 2回生
学生生活は?
 ゼミで5日間、農業体験をして勉強になったが大変だった。
 食べ物のありがたさが身にしみて判った。

将来の夢は?
 最初は小学校の先生になりたかったけど、バイト先の先輩が関国大から銀行マンになった
 姿を見て、あこがれを抱くようになり、将来は銀行マンになりたい。

パーソナリティから一言
 サッカー・バイト・勉強。「まだ若いから頑張れる!!」と早朝までのシフトを入れて
 バイトしているとか。放送は仮眠だけで出演してくれました。
 起きてくれて良かった。やりたい事がいっぱいで夏はゼミのインターンシップと
 多忙なんだそうです。「今だからやれる事」私も応援しています。
 身体を壊さない程度に何でもやりたい。
第144回 2012年 7月2日 三木 昴さん 大阪府寝屋川市出身
経営学科 地域マネージメントコース 2回生
関西国際大を選んだ理由
 高校は静岡で、ずっと野球で進学してきた。大学でも野球がしたく関国大を選んだ。
 兄も野球で全国を転々。ずっと一緒に野球をし、見て来たので進学にとまどいは無かった。

将来は?
 野球に関する仕事に就きたい!!出来れば選手として

休日の過ごし方は?
 友達と遊んだり、実家へ帰ったり。
 やっぱり実家での母の手料理がほっとする。

パーソナリティから一言
 コウ君?アキラ君?と思ったら「タカシ君」でした。
 人名の読み方は難しいものです。
 大阪出身、高校は静岡、大学は兵庫と野球+寮生活が長い彼でも
 やはり、お母さんの味でホッとするそうです。
 最後のメッセージでは、照れながらもご両親に感謝している言葉が印象的でした。
第143回 2012年 6月25日 武中 望さん 大阪府堺市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 面白そうな学科だったから選んだ。
 通学に2時間強かかるので現在は明石で一人暮らしをして、スクールバスで通学している。

学生生活は?
 実際の事件をもとに犯罪科学の勉強をしている。
 「グローバルスタディ」でカンボジアに3週間行く予定。
 現地の子供達の学習指導を行う。

将来の夢は?
 特別支援学校の先生になりたい。

パーソナリティから一言
 目指せ車購入!せっせとバイトでお金を貯めているとか。
 行きたい所もあるし、忙しい毎日が学生さんらしい生活ですね。
 夏には3週間、学校からカンボジアへ行って現地の子供達の学習指導をするそうです。
 将来は特別支援学校の先生になりたい彼女には第1歩でしょうね。
 言語は今から覚えるんだって?!…
 分らなくてもなんとかなるでしょう!!

第142回 2012年 6月18日 鈴木 正汰さん 東京都江東区出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
三木の印象
 山が多くてビックリ!電車賃が高い。本当にここに大学があるのか最初は心配だった。

学生生活は?
 高校までは卓球部だったが、大学には無かったので友達に誘われて剣道サークルへ。
 始めてみると結構面白い。
 休日は、ガイドヘルパーのバイトをしている。

パーソナリティから一言
 「電話での会話は苦手。」という鈴木君でしたが、色々なお話が聴けました。大丈夫!!
 高層ビル群の地元から緑が多い三木へ来た時は驚いたそうです。
 バイトでは「休日の障害児を預かって一緒に過ごす」ガイドヘルパーをやっているとか。
 どんな風に接しているのか見てみたくなりました。
 きっと優しいお兄さんなんでしょうね。

第141回 2012年 6月11日 山本 麻央さん 和歌山県新宮市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 3回生
三木の印象
 田舎っぷりが地元と似ている。

学生生活は?
 キンボール部に所属している。大学に来て初めて知ったスポーツ。
 面白いのでオススメ!だそうです。
 就職はまだ考えていないが関西圏での就職を希望している。

パーソナリティから一言
 名前から女の子かと思ってしまいました。
 よく間違われるそうですが、ゴメンね。
 高校までカヌー部、大学からは初めて出会ったキンボール部と新しいものにチャレンジしていく
 姿がとても活き活きとしてカッコ良く感じました。
 まだまだ時間はあるんだから、さらに色々なことにチャレンジして欲しいと思います。
 期待してるよ!!

第140回 2012年 6月 4日 可児 悠さん 東京都葛飾区出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 犯罪を専攻できるところに魅力があった。

三木の印象
 自然が豊かで住みやすい。
 電車代が高い。

学生生活は?
 ボランティア部・写真部にも所属している。
 景色自然がキレイなのですごくいい。

パーソナリティから一言
 都心から学科の専門性に魅力を感じて三木へやってきたと聞きました。
 市民としても地元の大学がそう思ってもらえることは嬉しいです。
 普段は素直に言い合えないけれど、実は感謝していて、ご両親も娘の前以外で
 心配の言葉をこぼすというお話もほほえましく聞かせて頂きました。
 親子はそんなものですね。
 
第139回 2012年 5月28日 水口 翔太さん 鳥取県境港市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生
三木の印象
 地元と同じような雰囲気なので過ごしやすいが、坂が多い。
 魚は鳥取のほうが美味しい。

関西国際大を選んだ理由
 野球が強い学校に行きたかった。

将来の夢は?
 現在、頑張って時間を作って就職活動をしています。
 将来は警察官になりたい。地元に戻ってもいいし、鳥取と兵庫どちらにしようか悩み中。

パーソナリティから一言
 硬式野球部で頑張る水口クンは、大学周辺に坂が多いのが気になるところとか。
 トレーニングだと思って嫌がっちゃダメだよ!
 関西弁が馴染んで、地元・鳥取で驚かれているというお話も楽しく聞かせて頂きました。
 将来、警察官になる目標をぜひ叶えて下さいね。

第138回 2012年 5月21日 松田 聖矢さん 沖縄県島尻郡与那原町出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 2回生
関西の印象
 「時間の感覚」を実感した。今までは1時間の時差は当たり前だったが、
 今では定刻に慣れた。

関西での生活は?
 冬の寒さに耐えられなかった。
 電車に初めて乗った。駅員さんに白い目で見られながらも聞いて乗った。
 最初は乗って降りての繰り返しだったが、慣れたら便利でいい!!

学生生活は?
 サッカー部で学生コーチをしている。
 選手からサポート約へ…初めての大きな決断だった。

将来の夢は?
 レクリエーションコーディネーターになり、子供達の成長を助けたい。
 最終的には沖縄に帰りたい。

パーソナリティから一言

 おおらかな沖縄の香りがする明るく楽しい男の子でした。
 地元に無い電車の話、時間の話など楽しく聞かせてもらいました。
 同じ日本の中でもこんなに所変われば生活スタイルが違うものかと驚きました。
 「定刻通り時間を守る」慣れてくるとせっかちになるほど変わってしまったとか。
 両方の良い感覚を持ち続けてほしいです。
第137回 2012年 5月14日 道城 悠さん 広島県廿日市市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 犯罪心理学科がこの大学にしかなく、実践で学べるところに惹かれた。

お国自慢
 瀬戸内海に面した港町。
 日本三景「安芸の宮島」や世界遺産「厳島神社」がある。

三木の印象
 住宅街で地元と似ている。
 自炊をしているが、地元では「カキ」をよく食べていたけど、三木に来て値段が高くてビックリした。

パーソナリティから一言
 寝起きだからだけではなく、なかなかに「ほんわかした」女の子でした。
 そんな雰囲気とは裏腹に、将来は警察官になりたくて犯罪科学を専攻しているとか。
 地元広島が大好きで明るい悠さんがどんな未来を歩いていくのか
 とても楽しみです。
第136回 2012年 5月 7日 黒川 優美子さん 福岡県久留米市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 心理学がやりたくて自分の興味からこの大学を選んだ。

学生生活は?
 良い先生や環境に囲まれて勉強できることに感謝している。
 サークル「ひごの守」(地域防犯活動)に所属しているが、人数が少ない。
 しかし、1年生が入ってきて寸劇などがこれから出来るようになります!
 警察と連動し、今は高齢者向けの依頼がある。
 もっと地元も巻き込んだ活動をしてみたい。

パーソナリティから一言
 福岡県から兵庫県の大学に来て、5月の連休は教授のお供で北海道の学会へ
 出かけていった黒川さん。幅広い友人・知人が出来て楽しい毎日を過ごしているようで
 うらやましく感じました。
 地域防犯活動のサークル「ひごの守」も地元の警察と連動して今年も活動予定とか。
 放送を通じてエフエムみっきぃもお手伝い出来たら嬉しいです。
 期待しています。
第135回 2012年 4月23日 池上 繁暉さん 岡山県総社市出身
経営学科 観光ツーリズム専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 小学校の時から野球一筋で、大学は勉強と野球が出来るところと思い選んだ。

三木の印象
 総社市と同じような自然に囲まれた土地なので住みやすい。
 最初は岡山弁が通じにくかった。

将来の夢は?
 観光の仕事に就きたい。

パーソナリティから一言
 岡山県出身が続いて総社市出身4兄弟の次男クン登場でした。
 気になる「観光ツーリズム」という専攻も第1期生でこれからが楽しみですね。
 硬式野球部でもレギュラーに選ばれる日を楽しみにしています!

第134回 2012年 4月16日 露無 亮也さん 岡山県岡山市出身
経営学科 地域マネージメントコース 2回生
関西国際大を選んだ理由
 おじいちゃん達は、遠くに行って欲しくはなかったが、高校の野球部の顧問にすすめられた。

三木の印象
 自然に溢れた場所で驚いた。ベッドタウンというイメージ。
 岡山弁が最初通じなくて関西との違いに驚いた。

パーソナリティから一言
 三木の私にすると「珍しい苗字!」というポイントが目にとまりました。
 岡山市には多いそうですよ。そして、岡山弁と関西弁は大きく違っていたらしく、
 入学時は仲間達に通じなくて戸惑ったそうです。
 隣の県でもおもしろいですね。
 野球に勉強に下級生指導の学生メンターに頑張って下さい。

第133回 2012年 4月 9日 寺田 奨さん 宮崎県宮崎市出身
経営学科 地域マネージメント専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 関西の大学に来たかった。工業高校出身なので経営と両方学べる学校だったから。

地元との違い
 神戸の都会っぷりに驚いたが、三木は地元と似ている。
 最初は関西の味が薄いことに驚いた。

将来の夢は?
 何でも良いので何かの社長になりたい。

パーソナリティから一言
 素朴で明るい寺田くんにこちらがたくさん元気を貰いました。
 地元宮崎と三木は似ているそうで快適な「三木LIFE」が伝わってきました。
 寮生活でなかなか帰省出来ないそうですが、帰る時は嬉しくて”ウキウキ”するとか。
 地元大好きは大切!!いくつになってもその気持ちを忘れないで下さいね。
 目指せ、未来の経営者!!
第132回 2012年 4月 2日 須山 大貴さん 岡山県高梁市出身
経営学科 スポーツマネージメント専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 小さい頃から野球をやっていて、高校で「スポーツ関連が学べて野球のできる大学」を
 と関国大を選んだ。

学校生活は?
 硬式野球部に所属し寮生活をしている。
 入学前の2月から練習に参加し、日々練習で休みは週1回。
 もうすぐリーグ戦が始まり終わったら1週間くらい休みがある。
 寮では高校の後輩と同室。

パーソナリティから一言
 野球と経営が同時に学べる大学に興味をもって関西国際大へやってきたという
 須山くん。硬式野球部は入学前から寮生活が始まるので、今はもう1年生と
 同じ部屋で生活が始まるそうです。
 日々の生活の中から親への感謝を感じて最後のメッセージではたっぷり語ってもらいました。
 新2年生、これからが学生生活の本番なんだから頑張りよ〜!
第131回 2012年 3月26日 岩田 美優さん 広島県山県郡出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 珍しい分野だし、心理学を選んでみたかったから。

三木の印象
 地元とあまり変わらないけれど、三木の方が都会。

学生生活は?
 ボランティアのサークルに入っている。お年寄りや子供達と話たりしている。

将来の夢は?
 大学院に進みたい。

パーソナリティから一言
 三木と似た自然いっぱいの場所で育ったという実優さん。
 なんだか「ゆったり、ほんわか」した印象を受けました。
 3年生からはいよいよ専門分野の勉強が始まりますよね。
 犯罪科学をどんな風に学んでいくのか楽しみです。
 でも、ほんわかした雰囲気や子供達・高齢者の方々と接する優しさは持ち続けて下さいね。
第130回 2012年 3月19日 張 克琴さん 中国 山東省出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学 4回生
関西国際大を選んだ理由
 中国の専門学校で勉強をして、提携大学の中で1番レベルが高かったから。

三木の印象
 人通りが少なくて、キレイ。

家族は?
 両親と姉と弟がいる。2年位帰っていない。
 でも、大人になればそれぞれの予定もあるので仕方がない。

卒業後の進路は?
 日本で就職。キャリアを積んでいつかは中国に戻ろうと考えている。

パーソナリティから一言
 元気でアクティブな張さん。
 日本人の私よりも「最近の若者言葉」をたくさん知っていて驚きました。
 日本での社会経験を積んでから中国に戻りたいとか。
 アジアだけに留まらず、どんどん世界へ羽ばたいてほしいと思います。

第129回 2012年 3月12日 直 仁平さん 大阪府大阪市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 バレー、野球をやっていて、関国大にはスポーツ心理学が学べるから選んだ。
 今はバレーのサークルに入っている。

将来の夢は?
 スポーツトレーナーか小さい子供が好きなので、小学校の先生になりたい。

学生生活は?
 一人暮らしをしていて通学に2時間弱かかっている。
 スポーツジムとラーメン屋のバイトをしている。

パーソナリティから一言
 身体を動かすこと。子供が大好き!!という直くん。
 なんだか「ほんわかした優しいお兄さん」という印象を受けました。
 まだ1年生、可能性もいっぱいで将来が楽しみです。
 沖縄に行ってみたいとか。
 学生の間が一番動きやすい時期なんだから、色んな所へどんどん出かけて下さいね!
第128回 2012年 3月 5日 阿部 真穂さん 愛媛県今治市出身
人間心理学科 思春期心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 心理学の勉強をしたくて大学を探し、関国大の専攻に興味を持った。

三木の印象
 自然に囲まれて実家と同じような親近感がある。

家族構成
 弟と妹の3人兄弟の長女。
 海が近い実家では母の魚の煮付けがお母さんの味。

パーソナリティから一言
 久しぶりの女子学生さん登場で嬉しくなりました。
 「自然に囲まれた三木市が出身の愛媛県今治市と似ていて親近感が湧きました。」
 という話にさらに嬉しくなりました!
 ご出演の翌日から実家へ春休みで帰省されるとか。
 お母さんの味である魚料理が楽しみと言っていましたね。
 作り方を教えてもらってくるんだよ〜!
第127回 2012年 2月27日 小西 和樹さん 広島県東広島市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 子供の頃からサッカー一筋15年。スカウトされて関国大へ。

お国自慢
 東広島市、西条は蔵元が多く吟醸酒の故郷。
 自分はスポーツ選手なので一切飲まない。

将来は?
 京都府警に就職予定。サッカー部に入るか検討中!
 現在は、授業もないので広島の実家に帰っている。
 友達も今が旬のカキを食べに遊びに来ている。

パーソナリティから一言
 4人兄弟のお兄ちゃんとして、自立心のある人だという印象でした。
 しっかりと「自分のことは自分で」という前向きな思いが爽やかでしたが、
 そこは若い男の子。ちょっぴり寝ぼけた今朝の電話は何だか可愛らしく感じました。
 今後はサッカーを続けながら警察官としてみんなを笑顔にする存在になって下さいね。
第126回 2012年 2月20日 張 斯田さん 中国 上海市出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学科 4回生
関西国際大を選んだ理由
 親戚のいるアメリカへ行くか迷ったけど、知り合いのいない所へ行こうと日本を選択。
 その際、中国で行っていた大学が関国大と提携をしていた。

日本での生活は?
 中国では大学から寮生活がスタンダード。
 日本での独り暮らしは最初寂しくて毎日両親に電話をしていた。

パーソナリティから一言
 流暢な日本語、それも関西弁で驚きました。
 穏やかでご両親への感謝と「ひとりっこで僕しか出来ないこと。これから恩返ししていきます。」
 というメッセージには拍手を送りたくなりました。
 これからもその真っ直ぐな気持ちで”イイ国際人”になって下さいね。
 期待しています。
第125回 2012年 2月13日 吉田 浩司さん 京都府綾部市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 スポーツトレーナーとかメネージメントなどスポーツ関係の勉強がしたかったので
 関国大を選んだ。

学生生活は?
 西明石在住で、最初は1Hかけてバスで通学していたが、2年で路線が無くなり
 知人に車を譲ってもらい車で通学している。
 GSとスポーツジムのバイトは勉強にも役立っている。

将来は?
 マツダレンタカーに就職が決定した。
 卒業を3/15に控えていて現在は彼女と2人で卒業旅行の計画中!!

パーソナリティから一言
 通学途中の車から電話出演してくれた吉田君は、前日にバスケットの試合で
 アキレス腱を切ってしまったとか。
 地元京都で痛めてご両親に心配をかけながらも卒業前の単位取得のために
 今朝は後輩クンに運転をしてもらって移動していました。
 最後のメッセージではご両親だけではなく支えてくれる皆への感謝に聞こえましたよ。
第124回 2012年 2月6日 市原 拓巳さん 熊本県熊本市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 2回生
三木の印象
 兵庫県と聞いて神戸のイメージから都会だと思っていた。
 いざ三木へ来ると、地元・熊本市とよく似た穏やかで住みやすい所だった。

関西国際大を選んだ理由
 サッカー部の先輩に誘われたのがきっかけ。

お国自慢
 熊本は馬刺しが有名。
 スーパーにもお肉屋さんにも普通に並んでいる。

パーソナリティから一言
 先日、成人式を熊本で迎えて友達と「飲み三昧」だったとか。
 弟さんも来年から大阪の大学へ進学予定でご実家は両親だけになっちゃうんだから
 たまには帰ってあげて下さいね。
 サッカーも頑張れ!!
第123回 2012年 1月30日 宮本 海帆さん 高知県土佐清水市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 3回生
三木の印象
 田舎のイメージだったけど、実際来てみると地元より都会に見えた。

学生生活は?
 高校から寮生活をしていて大学では一人暮らしをしている。
 パスタ(ミートソース)を作るのが得意だけど、魚料理はムリ。
 しかし年2回地元に帰った時にお母さんが作る魚料理はおいいしい。
 今は休みが週1日位しかないので彼女に寂しい想いをさせている。

将来の夢
 教職を取って、中・高の先生になりたい。

パーソナリティから一言
 海が大好きなご両親が名付けた名前だそうです。
 キレイな良い名前ですね。
 テニス一家で育った明るく優しい青年の印象を受けました。
 教師の夢をぜひ叶えて下さい。
 楽しみにしています!!
第122回 2012年 1月23日 仲居 恒さん 京都府京都市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 2回生
三木の印象
 田舎でびっくりした。
 神鉄の本数の少なさにさらにびっくりした。

関西国際大を選んだ理由
 小学校からサッカーをしていて、サッカーで大学へ進学できてサッカーが出来る環境だったから。

パーソナリティから一言
 今朝のお目覚めは放送の電話だったという仲居くん。
 普段は誰も起こしてくれないよ〜♪
 ご両親は野球をさせたかったそうですが、お兄さんと一緒にサッカーを始めて大学までサッカー一筋!
 照れくさそうにご両親にメッセージを伝える様子に思わず笑顔がこぼれました。
第121回 2012年 1月16日 金丸 俊さん 東京都世田谷区出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生
三木の印象
 一番最初は車で三木に来て、三木東ICで下りたら、周りが木ばかりで驚いた。

関西国際大を選んだ理由
 小さい頃、お兄さんの野球についていくういちに野球を始めた。
 高校の監督の紹介で関西国際大へ。

ご家族は?
 父・母・兄が現在も世田谷に住んでいる。
 年に一度、年末年始には実家へ帰省する。
 「お母さんのご飯は美味しい!」

パーソナリティから一言
 お兄さんについて行くところからスタートした野球も今では毎日の生活であり、目標でもあるとか。
 声から受けるまっすぐな姿勢が好印象でした。
 都会から三木に来て自然の多さに驚いたお話が新鮮で、年末に帰省して食べた食事で
 「やっぱりお母さんのご飯は美味しい!」と感じたお話はこちらまで温かくなりました。
第120回 2011年12月26日 長野 紘貴さん 岡山県岡山市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
パーソナリティから一言
 岡山に帰省中のご出演ありがとうございました。
 岡山大学の公開講座を受けたり、犯罪ボランティア「ひごの守」で活動したり行動的ですね。
 将来は警察官、それも交番署勤務のおまわりさんになりたいとおっしゃってました。
 今は、こういうおまわりさんの存在が改めて大切だと見直されていますよね。
 地域を守る頼れるおまわりさんになるために頑張って下さいね。
第119回 2011年12月19日 小金澤 勇斗さん 長野県佐久市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 「犯罪」に興味を持った。
 なぜ、そういう犯罪をおかすのか、など。
 そこで進路先を犯罪について専門的に学べる学校として選択した。

学校生活は?
 犯罪ボランティア団体「ひごの守」の部長。
 先日の「歳末交通事故防止運動」の祭、一日警察署長も体験した。

パーソナリティから一言
 兵庫県には、これまで事件も多いので警察官になればやりがいがあるかもと
 兵庫県警を目指すとお話してくれました。
 犯罪ボランティア団体の部長として今後は近隣の見回りもするとのこと。
 勉強との両立は大変ですが、年代の違う人と知り合うことができる機会は
 大切にして活動を続けて下さいね。
第118回 2011年12月12日 鈴木 望さん 静岡県磐田市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 2回生
三木の印象
 三木は冬が寒いので、これからの季節がつらい。

お国自慢
 静岡は「みっかびみかん」がおいしい。
 お茶やうなぎだけではない。

パーソナリティから一言
 元気な声で電話に出ていただきました。
 関西弁に慣れるまで少し時間がかかったとのことですが、ご本人は関西弁に染まることなく
 関東弁でしたね。今年は女子サッカーのなでしこたちの活躍が日本を沸かせた年でした。
 将来は大好きなサッカー、特に女子サッカー界をさらに盛りあげられるようなお仕事に
 つけるといいですね。
第117回 2011年12月5日 金沢 塁司さん 大阪府枚方市出身
人間科学部 犯罪科学専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 ドラマ・TV番組の影響で警察官に興味があった。

将来は?
 警察官になって白バイに乗りたい。
 高校の途中まで京都に住んでいたので京都府警に入りたい。

パーソナリティから一言
 まだ1回生の時点で将来の進路をきちんと決めて、それに向って計画を立てているのは
 立派だなと思います。ひとり暮らしはやはりさみしいようですが、若い時のひとり暮らしは
 後々良い経験となりますからね。
 ご両親への感謝の気持ちも生まれていると思います。
 年末帰省したら、その気持ちを言葉にしてご両親に伝えてあげて下さい。
第116回 2011年11月28日 李 英敏さん 韓国 釜山市出身
ビジネス行動学科 2回生
日本に来るきっかけ
 日本の歌・映画に興味を持ったことがきっかけで日本語を勉強しはじめた。
 独学で、歌詞を訳したり映画を観たりして勉強をしている。

自国では
 釜山の東西大学で経営学を専攻している。
 12月23日までの3ヶ月だけのショートビジットの留学。
 もっといたいけれど…

パーソナリティから一言
 独学で日本語を勉強され電話でのインタビューを受けて頂けるのはすごく高レベルだと思いました。
 実際にとても上手な日本語で好きなものを一生懸命追求していくことは大切だなと改めて感じました。
 今回は短期滞在ですが、また機会があればぜひ長期留学で日本へおこし下さいね。
第115回 2011年11月21日 生田 倫史さん 岡山県倉敷市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 子供の頃から野球をしていて、大学でもはじめは野球部だった。

お国自慢
 倉敷は、美観地区が有名。
 先日のB−1グランプリには岡山から3つも入賞した。

学生生活は?
 卒業旅行は、スノーボードをするために北海道に行こうか検討中。
 卒業後は、飲料系メーカーに就職。

パーソナリティから一言
 関西が好きになったという生田さん。
 大学の4年間で多くの友人ができたことが一番の宝物だそうですね。
 学生時代の友人は、生涯に渡って付き合える人が多いと思います。
 まもなく卒業ですが、友情を大切に残りの学生生活を楽しんでくださいね。
第114回 2011年11月14日 加藤 敦士さん 和歌山県有田市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生
学生生活は?
 硬式野球部を10月で引退して寮を出た。
 今月から自炊で毎朝食事を作っている。
 放送日は野菜炒め。もともとしっかり朝食を食べるように育てられた影響も大きい。

将来は?
 地元に戻って消防士になりたい。
 現在は公務員試験対策講座で勉強中。

パーソナリティから一言
 朝から野菜炒めを作るなんてすばらしい。
 朝食を食べない若者が増えていますが、一日を活動的に動くためにはエネルギー補給が不可欠。
 特に消防士の仕事は体力勝負ですから、この習慣は続けてくださいね。
 「よく遊び、よく学べ」精神でメリハリのある学生生活を送って下さいね。
 さわやか青年の消防士誕生を願っています。
113回 2011年11月7日 下村 祐子さん 大阪府大阪市出身
人間科学部 人間心理学科 1回生
学生生活について
 あじあん祭実行委員会。
 11/5.6の金物まつりでも2日間でもステージの担当をしてくれた。

パーソナリティから一言
 毎朝5:30に起床して6:30の電車に乗って通学している下村さん。
 あじあん祭〜金物まつりと2週続いたのとそれまでの準備できっと休むことなく
 ずっと追われていたでしょうね。
 でも、他の学生さんたちにはない経験をたくさんしていることと思いますし、
 それはきっとこの先に活きてきますよ。
 通学も大変かもしれないけれど、そのうちに体も慣れてくるはずだし、
 まだ、10代。若いんだから体力を養ういい機会と思って頑張ってね。
 来年のあじあん祭&金物まつりでも大いに期待しています!!
第112回 2011年10月31日 中村 俊幸さん 徳島県阿南市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 高校の1年先輩が進学をしていた。
 自分も小3から野球をしていて続けて生きたいと思い進学を決めた。

卒業後は?
 始めは就職の為、各企業を周っていたが、1年先輩が兵庫県警に行ったことがきっかけで
 警察官の試験を受験し、見事合格して来年春から兵庫県警へ。

パーソナリティから一言
 野球をしていて良かったことは「礼儀や挨拶をきちんと教えてもらった」とおっしゃっていました。
 これは人間にとって何よりも基本で大切なことです。
 いくら仕事ができても野球が上手くても、この基本ができていない人は伸びません。
 電話インタビューもハキハキと気持ちの良い対応でした。
 来春からは、この兵庫県の警察官です。
 半年間の訓練を経て立派な警察官になって下さいね。
第111回 2011年10月24日 佐伯 明宏さん 愛媛県西条市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 3歳の時からサッカーを始め、サッカーを続けたいという気持ちから関西国際大への
 進学を決めた。

三木の印象
 防災公園に思い出がある。
 運動しに行った時、そこへ来ている人たちはお互いに挨拶をする。

お国自慢
 愛媛には、ポンジュースがある。

パーソナリティから一言
 「ほぼ1年近く就職活動をして1ヶ月前にようやく決まった!!」と
 ホットされていましたね。
 Uターン就職を選択されたことは、ご両親にもすごく喜ばれたと思います。
 腰の手術をして今は少しずつリハビリをしているとのこと。
 将来結婚してお子さんができたら一緒に遊んであげるためにも
 あせらずゆっくり治して下さい。
 卒論頑張ってくださいね。
 
第110回 2011年10月17日 山本 桂佑さん 和歌山県新宮市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生
学生生活は?
 野球部に所属している。
 夏に腰の手術をした。
 最後まで野球を続けたいから思い切って手術をした。
 リハビリをして復帰を目指す。

将来は?
 就活が12月からスタート。
 将来、結婚後子供が出来た時のことを考えてメーカーに勤めたい。
 土・日休みで子供と遊んだりキャッチボールをしたりしたい。

パーソナリティから一言
 礼儀正しくハキハキと答える声が印象的でした。
 食事会(?)で知りあった彼女とお付き合いして9ヶ月。
 色々お話を聞いたのに快く答えて下さってすごくさわやかでした。
 腰の手術をされたとのこと、今無理するとあとあとひきずりますから
 しっかり焦らず治してまた野球ができるといいですね。
第109回 2011年10月3日 北村 勇磨さん 京都府京都市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
学校生活は?
 サッカーで関西国際大へ進学した。
 現在は、「すき家」でバイトもしている。

将来は?
 警察官・消防士になって人の役に立ちたい。
 そろそろ公務員試験対策をはじめるつもり。

パーソナリティから一言
 毎日授業とサッカーの練習、バイト、そして週末は試合と忙しい日々を過ごしていて
 彼女を作る暇もないとのこと。
 その後、出会いはありましたか?
 毎日の食事に気をつけて24時間精一杯頑張って下さい。
 今の頑張りは10年後、20年後に必ず活きてくるはずですから。
 母親の心境になりました。
第108回 2011年9月26日 吉村 秀和さん 高知県高知市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 一度、家から出てみたくて関西国際大を選んだ。
 高知を離れてみて、はじめて故郷の人の温かさを感じた。

お国自慢
 「坂本 龍馬」ゆかりである。
 母の味(きゅうりとエビの入った味噌汁)が自慢。必ず食べたく味。

将来は?
 まだ、具体的に決めていないので少し焦っている。

パーソナリティから一言
 インタビューの電話で起きたところだったようで…  起こしちゃいましたね。
 具体的な進路はまだ見つかっていないとのことですが、
 それならそれで学生時代は興味を持ったことなら何でもチャレンジしてみると
 そのうち道が見えてくるはずですよ。
 また将来が決まれば良い報告お待ちしています。

第107回 2011年9月12日 砂田 文夏さん 大分県大分市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 心理学を勉強したいと思い進学した。
 九州にもたくさん学校はあるけど、九州を出てみたかった。

お国自慢
 大分には、別府温泉や湯布院があり、「とりてん」=鶏の天プラが大分の名所。名物。

学生生活は?
 今は心理学を勉強して心理学を使って教える立場に立ちたいと思うようになった。
 将来は、特別支援学校の先生になりたい。

パーソナリティから一言
 おっとりとした話し方の砂田さんは、とてもやさしい先生になりそうですね。
 心理学を応用して心や体に障害を持った子供たちと関わりたい、という夢は
 誰もが持てるものではないと思います。
 2年半後には、その夢が叶って子供たちから慕われる先生になって下さいね。
 応援しています。
第106回 2011年9月5日 大賀 麻衣さん 熊本県熊本市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 高校時代から、犯罪心理に興味があり将来は大学院まで同じところで学べる大学を選んだ。

三木の印象
 「のどか」でびっくりした。

お国自慢
 熊本は、お城、阿蘇山などで有名。
 「いきなりだんご」は銘菓でさつまいもとあんこを小麦粉の皮でつつんだもの。

学生生活は?
 剣道部の立ち上げに加わり、部活、勉強、バイトと充実した毎日を過ごしている。

パーソナリティから一言
 のんびり、おっとりした雰囲気がお声から伝わってきました。
 でも、所属している部活動を聞いてビックリ。
 剣道部の立ち上げの時のメンバーに加わってから今も続けていると伺いました。
 剣道の魅力は「礼節」を学べるところともおっしゃってましたね。
 将来、臨床心理士を目指すには大変な努力が必要だと思いますが、
 剣道で培った忍耐力で乗り越えて下さいね。
第105回 2011年8月29日 白 黎霞さん 中国内蒙古自治区出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻 3回生
日本語を選んだ理由
 高校から大学へ進学する時の選択外国語の中で日本語があり、自分の成績なら
 選択できると知って選んだ。
 母国語のモンゴル語似ている部分が多い。
 日本語は勉強すればするほどもっとうまくなりたいと思う。

学生生活は?
 多くの人と出会って、色々な経験をしている今の生活がすごく楽しい。

パーソナリティから一言
 日本語を一生懸命話す様子が目に浮かびました。
 もっと日本語を勉強して日本語を活かした仕事がしたいという夢を叶えて下さい。
 9月からは4回生。さらに勉強も専門的になるし、難しくなると思いますが、
 明るい性格の白さんならきっと卒業まで努力を続けられるでしょうね。
 また、機会があればぜひ近況を聞かせてくださいね。
第104回 2011年8月22日 チョウ セイさん 中国内蒙古自治区出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 去年4月、日本へ交換留学生として来日。
 1年勉強してみて、もっと日本で勉強を続けたいと思い今年4月3回生に編入。

日本を選んだ理由
 もともと、日本のマンガやアニメをよく見ていて特に宮崎駿の作品が好きで
 日本に興味を持つようになった。
 大学へ進学する時、第二外国語の選択時に日本語を選んでから
 日本との関わりが出来た。

パーソナリティから一言
 とても明るい声でご出演頂きました。
 日本人は親切で日本はとてもきれいな国とほめてくれましたから、その期待を
 今後も裏切らないよう私たち日本人もがんばらなきゃいけないと思いました。
 特に三木の人はやさしいという言葉はうれしいですね。
 学校以外の友人も作りたいと色々とアルバイトされ積極的なチョウさん。
 今勉強中の簿記をもっと勉強してお国でバリバリ活躍されることを祈っています。
第103回 2011年8月8日 喬 舒薇さん 中国内蒙古自治区出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻 4回生
日本の第一印象
 礼儀正しい(敬語をきちんと使っている)
 どこへ行ってもきれい。やさしい。

関西国際大を選んだ理由
 内蒙古大で日本語を専攻していた。3年間勉強して、
 姉妹校である関西国際大の3回生に編入した。

将来は?
 まずは大学院で英語・日本語をさらに勉強してマーケティングを学びたい。
 日本で就職 or 中国の日本企業へ就職を希望している。

パーソナリティから一言
 日本人に対してとてもよい印象を持って下さっている喬さん。
 私たち日本人はそういう外国の方からの好印象を裏切らないような生き方をしないと
 恥ずかしいと改めて感じました。初めて日本語を選択されて必死で勉強して
 こられた喬さんのような留学生が日本の企業にどんどん就職して、
 日本の学生たちと刺激し合えるようになってほしいと思います。
 喬さん、大学院への入試がんばってくださいね。
第102回 2011年8月1日 徐 文海さん 中国 山東省青海市出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 中国の大学で提携している大学が関西国際大だった。
 高校時代、日本語コースで勉強したことを活かしたかった。

三木の印象
 空気がキレイ。和気藹々としていて住みやすい所。
 今は慣れたが、電車の女性専用車両に驚いた。

将来は?
 日本の大学院へ進む予定。志望校も決まっている。

パーソナリティから一言
 あまりに流暢な日本語に中国出身だということを忘れてしまいそうでした。
 ご両親への感謝の気持ちを大切にしながらも、日本での大学院進学に
 希望を持つ前向きで明るい姿勢に拍手です。
 将来は、中国や日本だけでなく、グローバルに活躍することを期待しています。

第101回 2011年7月25日 松下 沙耶加さん 大分県津久見市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 高校時代に悩んだ時、相談にのってくれたカウンセラーの存在が大きく進路を
 選ぶきっかけになった。

ひとり暮らしをしてみて
 高校時代から家を出てひとり暮らしをしていた。
 大学に入ってもひとり暮らしだが、車ですぐ行ける距離ではないから、さみしい。
 まだひとりでは、いざという時何も出来ないんだと感じ、親のありがたさがよくわかった。

大学生活は
 キンボール部に所属している。
 先輩や友人が何かと助けてくれるから、頑張ってやっていけそう。

パーソナリティから一言
 元々は美容師を目指していて高校へ通いながら、美容の学校にも通っていたそうですね。
 この夏休みは、残りの単位をとりに大分へ帰って国家資格も必ず取ってくださいね。
 そして、今は仕送りに頼らず高校時代に働いて貯めた貯金で生活している松下さん。
 きっと、すごいがんばり屋さんなのでしょうね。
 まだ学生生活はスタートしたばかり。
 ヘアセットもできるカウンセラー目指して有意義な毎日を送って下さい。

第100回 2011年7月11日 濱口 高彰さん 高知県高知市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 高3で進路を考える時、関国大の説明会で話を聞いたことがきっかけで心理学に興味を持った。
 カウンセラーになりたいなと感じた。

三木に住んでみて
 4ヶ月目に入り、友人もできて学校もバイトも楽しい。

現在は
 神戸市のジュニアリーダーもしていて、この夏休みは子供たちを連れて色々なところへ
 行く予定。里帰りは9月まで無理そう…
 でも、子供が好きなのでジュニアリーダーは楽しんでやっている。

パーソナリティから一言
 1回生なのにとてもしっかりとした印象を受けました。
 そして、さわやかな学生さんでした。
 今は、学校も、バイトも、ジュニアリーダーとしての活動も楽しんでいると
 いうことでしたが、唯一まだこちらで「恋愛」はしてないんですよね?
 まもなく始まる夏休みでジュニアリーダーの中でいい人が見つかるかも!!
 また素敵な出会いがあればぜひ、ご一報下さいね。
第99回 2011年7月4日 朝野 美香さん 愛媛県松山市出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 とにかく松山を出てみたかった。
 神戸に来て人の多さにビックリ。人酔いした。

お国自慢
 松山は、時間の流れがのんびりゆっくり。
 離れてみて、良い点だったと気が付いた。

将来の夢
 今は洋服に興味があるので、アパレル関係に就職したい。

パーソナリティから一言
 とても明るく元気なイメージでした。
 でも、松山出身というだけあって話すスピードは、やはりゆったり気味かな。
 それはひとつの魅力ですし、とても心地よいスピードでした。
 夏休みが終わったらいよいよ就活スタートですね。
 神戸はアパレルも多いので、大企業だけでなく、中小もたくさんまわってみると
 いいと思いますよ。
第98回 2011年6月27日 森下 朋恵さん 福井県大野市出身
人間心理学科 思春期心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 関西に来てみたかった。
 先生が親身になって相談にのってくれる大学で小規模ならではだと思った。
 以前、友達関係に悩んだことがあり、学校の保健の先生に相談し、話を聞いてもらった事で、
 心が落ち着いた。
 自分もそういう手助けが出来ればと、思ったことがきっかけで心理学に興味を持った。

パーソナリティから一言
 軽音部で、ドラマーとしてご活躍の森下さん。
 電話のお声からは「とても若い明るい女の子」という印象を受けましたが
 いざドラムを前に座るとキリッとかっこいい印象に変わるんでしょうね。
 ライブ活動もしているとのこと。
 ぜひ一度見に行きたいです。
 次回のライブが決まればぜひ教えてくださいね。
第97回 2011年6月20日 田野崎 史子さん 岩手県大船渡市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 人が好き。そんな大好きな人間がなぜ犯罪をするのか調べてみたくなった。
 関国大にはおもしろそうな学科があると知って両親を説得した。

将来は
 残りの学生生活で充分に学べたら就職するかも。
 もしもっと勉強したいと思ったら院へ進む。
 将来は未知数。

パーソナリティから一言
 ご家族やまわりの方々が、大変な状況の中、気丈に明るくご出演いただきました。
 自分の進むべき道をしっかり歩いているという印象が強く、とてもまじめで素直な女性
 だろうなと感じました。
 ラジオを通してできる支援があれば、いつでもみっきぃを使って下さい。
 そしてその明るさをいつまでも失わず自分の進むべき道をまっすぐに進んでくださいね。
第96回 2011年6月13日 川崎 大輔さん 愛媛県松山市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
三木の第一印象
 「兵庫=神戸=都会」で三木はいったいどこだ!? 山の中じゃないか〜!!
 衝撃を受けたけど、今となっては住みやすい。

卒業後は
 親戚に金融関係の人がいて、話を聞いているとこれまでのサッカー人生で学んできたことが
 役立つ!!と気づき金融関係を目指し就職が内定した。

パーソナリティから一言
 とてもノリの良い明るい学生さんでした。
 早々に就職も決まって、あとはいくつか授業や資格取得のしばりはあっても毎日が楽しくて
 仕方がないという様子が伝わってきました。
 サッカーで学んだことが、銀行でも活かせると思ったことがきっかけで金融関係の就職を
 希望したということでしたね。
 どんな世界にもチームワーク、コミュニケーションがキーワードになると思います。
 これまでのことをうまく活用しながら、残りの学生生活、そして来春からの生活を送ってくださいね。
第95回 2011年6月6日 下中 悠佑さん 広島県三原市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 小4から野球を始め、野球で進学を決めた。

故郷を離れてみて
 広島を離れてみて、故郷は住みやすく、親のありがたさもよくわかるようになった。

将来の夢
 将来は広島に戻って、サービス業など、人と接する仕事につきたい。

パーソナリティから一言
 明るい声で、ハキハキと対応して頂きました。
 今やっているアルバイトも接客業でアルバイトも接客業で楽しいとおっしゃってましたね。
 就職活動では、出来るだけ他業種を見て自分の納得できる道を選択してくださいね。
 応援しています。
第94回 2011年5月30日 鈴木 崇史さん 愛知県海部郡出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 2回生
パーソナリティから一言
 まだ2回生ですが、将来はサッカーに関する道を選びたいとのこと。
 プロサッカー選手になるのはほんの一握り。でも実業団に入ったりその他サッカーに携わる道は
 探せばたくさん見つかると思います。学生生活はスタートしたばかりですから、
 一日一日を大切に過ごしていって下さい。
第93回 2011年5月23日 蔵田 岬平さん 熊本県宇城市出身
人間心理学科 スポーツ心理学科専攻 3回生
学校生活について
 小学校からサッカーを始め、縁があって関西国際大へ進学。
 高校時代から、実家を出て寮生活をしていたため、大学で関西へ来てもホームシックなどは
 特にはならなかった。

将来の夢
 プロのサッカー選手。
 来年はまわりが就活する中、自分はプロのお誘いを受けられるように実力をつけ、
 結果を残していきたい。

パーソナリティから一言
 小1からサッカーに夢中になって「J1チームの選手になる」という具体的な目標を持って
 これまで進んできたそうです。
 試合に勝つたびに、「苦しい練習に耐えてよかった」と思い仲間と支えあってこれました。
 自分を必要としてくれるなら、どこでも頑張るという気持ちで、今は一試合、一試合全力で
 戦って結果を残し、次につなげていくことが大切とおっしゃっていました。
 近い将来、関国大からまた1人プロの選手が誕生しそうですね。
 応援しています。
第92回 2011年5月16日 友利 貴一さん 沖縄県糸満市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 2回生
お国自慢
 沖縄時間というか時間の流れが独特。
 例えば、バスは時刻表通りに動いていないのが当たり前。
 バス停を10分も早く通り過ぎていたり、30分も遅れてきたりする。

故郷との違い
 関西に来て「そば」を初めて見た時の「黒い」衝撃が忘れられない。
 沖縄でいう「そば」は小麦粉で出来ている。
 沖縄そば…ソーキソバを帰省のたびに必ず食べる。

パーソナリティから一言
 サッカーのために関西に進学を決めた友利さん。
 実は、事前打合せはほとんど出来なかったにもかかわらず、自然体で楽しく話して頂きました。
 今年、成人になるとのことで、沖縄へ帰った時は、お父さんと一緒にお酒を飲んであげて下さい。
 野球をすすめたかったお父さんがサッカーにのめりこんでいく我が息子を影ながら
 黙って応援してくれる様子が目に浮かびます。
 関西での学生生活を思う存分楽しんで下さい。
第91回 2011年5月9日 増田 丈さん 静岡県志太郡出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 関西弁に憧れていた。
 サッカーに力を入れている学校だった。

三木の印象
 いなか、坂と山が多い。(自分の故郷もいなかだけど、海の近くだから、また雰囲気が違う)

将来の夢
 住宅メーカー、不動産関係に進みたい。

パーソナリティから一言
 就職活動と、サッカーの練習と4回生になっても月曜日は1限目からの授業をとっているという
 増田さん。3本同時進行でも大変だととらえず、充実していると感じているのは偉いなぁと
 思いました。「毎日充実しています」と言い切る大学生はそう多くないと思います。
 この一年さらに充実した毎日を送って下さい。
第90回 2011年5月2日 橋尾 浩太朗さん 長崎県平戸市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 サッカー部の監督とコーチに憧れて進学を決めた。
 もともとは、野球部や剣道部に所属していてサッカーは遊びで友人とプレーしていただけだったのが
 高校で友人にサッカー部に入るのを誘われたことがきっかけで、サッカーに熱中。

将来の夢
 何かサッカーに関わる仕事につきたい。

パーソナリティから一言
 長崎の名物のお菓子の名前を教えてもらったのに忘れてしまった!
 高校時代に友人に誘われてサッカー部に入ったことで、将来の夢にまで結びついたんですよね。
 その友人に出会っていなければ、別のスポーツに携わっていたかもしれませんね。
 ご縁というのは本当にどこにあるのか、どう結びつくのかまったくわかりません。
 どうか夢のために諦めることなく残りの2年の学生生活楽しんでください。
第89回 2011年4月25日 榮 哲平さん 沖縄県中頭郡出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 2回生
お国自慢
 実家の目の前が海。子供の頃は家からはだかで海まで走って泳いでいた。
 暖かくなると、海が恋しくなる。
 沖縄のパイナップルは最高です。

三木の印象
 三木に来て沖縄以外の冬を経験。
 寒くて、朝グラウンドが凍って練習が出来なかったり、車のフロントガラスも凍って
 車が出せなかったことに驚いた。

パーソナリティから一言
 「うちなータイム」という沖縄時間から、今の標準時間(?)にも随分慣れたようですね。
 お姉さんが今大阪に住んでいらっしゃるので姉弟が何かあれば助け合える距離に居ることは、
 ご両親にとっても安心だと思います。
 お母さんが、関西出身とのことで今ではバリバリ関西弁も使っているそうです。
 自分のやりたいことで進学できてちとても恵まれた環境ですよね。
 部活も勉強も友人との寮生活も十分に楽しんで下さい。
第88回 2011年4月18日 橋本 翔さん 広島県竹原市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生
野球の魅力
 小2の時、野球好きのお父さんの影響で始めた。
 やめたいと何度も思ったけど、苦しい練習に耐えて試合に勝った時は
 とてもうれしいし、やっていて良かったと思う。

学校生活について
 学校も寮生活もとても楽しい。

地元との違い
 広島と関西ではお好み焼きが違う。
 関西弁がわからないから、はじめは「ダボ」と言われても意味が判らないから
 恐いとも何ともなかった。

パーソナリティから一言
 ハキハキと答えてくれる様子がとてもさわやかで、充実した毎日を過ごしていることが
 わかりました。周りの友人や先輩、後輩たちのおかげで今の自分があると思うので
 感謝の気持ちでリクエストしました。とおっしゃっていたリクエスト曲。
 ケツメイシの「仲間」。
 この歌詞にあるように、いいときだけ一緒に居るのが友人じゃなくて、苦しい時も
 一緒に乗り越えてこそ、本当の仲間。
 学生時代に得た友情は生涯続きます。
 だから、その友情は大切に育んでくださいね。
第87回 2011年4月11日 安達 晃弘さん 神奈川県座間市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生
三木の印象
 実家周辺の環境と似ている(要するに田舎)のですぐに馴染めた。
 関東と関西ではちょっとした発音が違ったりエスカレーターの乗り方が違ったりで
 始めは少し戸惑うこともあった。

関西国際大を選んだ理由
 少年野球を始めてから今まで野球一筋で、県大会には何度か出たことがあるけど、
 「全国大会」には一度も機会がなかったので、野球でぜひ「全国」に行きたいと思って進学を決意。

野球の魅力
 厳しい練習に耐えて勝利したときは、何ものにも変えがたい喜びを感じる。

パーソナリティから一言
 とても礼儀正しい、明るい野球少年(青年)という印象を受けました。
 きっと良いご家族の下で愛情たっぷりと育てていただいたんだと思います。
 寮生活も楽しんでいる様子で毎日元気に学生生活を送っていることが
 何よりの親孝行です。
 今年も全国大会に向けて頑張って下さい。
 目指せ!全国!目指せ、日本一!!
第86回 2011年4月4日 赤川 和寛さん 福岡県北九州市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 野球部で高校3年生の時にキャプテンを務めたけれど、まだ納得のいく結果を出せていない
 と感じた。野球と勉強が両立出来る学校を自分で探した。
 事前練習にさそわれ参加してみるととてもよかったので決めた。

大学生活について
 三木はゴミもなくてキレイな町。住みやすくてロードワークもやりやすい。
 寮生活なので食事は作ってもらう。
 でも、高菜と明太子は、実家から送ってもらう。
 すぐに仲間にも食べられてしまうので多めに送ってもらっている。

お国自慢
 山の幸・海の幸など食べ物が美味しい!
 特に「おうま竹の子」が美味!!

パーソナリティから一言
 「高校で納得いかなかった野球を、今度こそは!」
 と福岡県からやって来た赤川君。
 勉強と両立しながら硬式野球部でまだまだ頑張るそうですよ。
 迷うことなく両親に感謝の言葉が言えて、食べることが大好きな彼の
 素直な明るさに元気をもらいました。
 あと2年でさらにどんな風に変化するのか楽しみです。
第85回 2011年3月28日 横山 房子さん 三木市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 他の大学も考えたが、シニア学生の通学出来る大学は少ない。
 その点、関国大はシニア枠もあり、ありがたい。
 また、自分の学生時代にはあまり聞かなかった心理学に興味があった。

大学に行こうと思った理由
 子供も独立し、仕事もリタイヤした今、今度は自分のために時間を使いたいと大学進学を決意。

学生生活について
 1年間はグループワーク(コミュニケーション)を重視したが、実際年齢の差でなじめず、
 自分はここにいていいかなど違和感を感じた。
 2年生になるとお互いを理解して学生生活が楽しくなってきた。

パーソナリティから一言
 お話を伺っている間の笑顔がとても印象的な女性でした。
 日々の充実感が横山さんを輝かせているのでしょうね。
 子育て、介護を経て次の時間を自分のためにと大学生活を選ばれた「三木っ子」の
 先輩を応援しています。4月からは3回生だそうですね。
 1年目は、若い学生さん達の中で戸惑い、2年目は、お互いを理解して楽しさが生まれて。
 さあ、3年目はどんな時間が待っているか楽しみですね。
第84回 2011年3月14日 勝亦 すゑこさん 兵庫県神戸市西区出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 3回生
大学に入る前は?
 保育園の園長さんであり、オーナー。

大学へ入ったきっかけ
 多くの母親たちと接してきて育児不安やストレスを抱えている母親たちに何か出来ることはないかと
 考えたため。

学生生活について
 昨年入学して、1年修了した現在、自分の気持ちの部分で変化を感じている。
 学生生活を多いに楽しんでいる。ボーイフレンドも出来た。

パーソナリティから一言
 2つの保育園の園長先生かつオーナーで昨年からは大学生にもなり日々忙しく走りまわって
 いらっしゃるとのことでした。
 でも毎日をとても充実して過ごしていらっしゃる様子が伝わってきました。
 「子供が何より好き」という勝亦」さんのような先生に出会えた子供や親たちは幸せだなと感じました。
 子供たちがまっすぐに育っていくように勝亦さんの優しい目線で見守りつづけていってください。

 
第83回 2011年3月7日 津 陽一さん 兵庫県神戸市北区出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 5回生
大学入学前は?
 社会保険労務士の資格を持ち仕事をしてきた。

学生生活について
 現在5回生、あと2年程勉強して、さらに大学院へ進学予定。
 心理学は、奥の深い学問なので、もっと勉強したい。
 自分から「勉強したい」という気持ちは昔の現役学生時代とはまったく正反対。

パーソナリティから一言
 勉強すればするほど、奥の深さを実感する心理学。
 将来は、院へ進学して勉強したことを地域に還元できるようボランティアしたいとおっしゃっていました。
 学生生活を心から楽しんでいるよいう様子が言葉を通して伝わってきました。
 次は、院へ進学なさる時にまたご出演して下さるのを、楽しみにお待ちしております!

 
第82回 2011年2月28日 岡野 良雄さん 兵庫県神戸市北区出身
経営学部 総合ビジネス学科 4回生
大学へ入ったきっかけ
 これまでの仕事で培った様々な知識の学術的な裏付けを取るために、もう一度勉強を!
 と思ったことがきっかけで、退職後3年間コースに編入学した。

学生生活を通して思うこと
 40年前の学生時代は、一日も早く卒業したいという気持ちだったが、二度目の学生時代の
 今は、「もう卒業?さみしいな…」という気持ちである。

パーソナリティから一言
 雨が激しく降る中、奥さまとご一緒にスタジオまで来て出演して下さいました。
 3年間の大学生活では、毎日バイクで通っていたと伺ってびっくり。
 でも「まわりの学生たちから、若い力をたくさん吸収している」とおっしゃる通り、
 つるつる肌にとても生き生きした表情が素敵でした。
 卒業後は、地域でこれまでたくわえた知識を活かしたいとのこと。
 春からのご活躍、お祈りしております。
第81回 2011年2月21日 澤本 忠司さん 兵庫県加古川市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 スポーツ心理など、心理学に興味があり、新聞記事でシニア募集を見て応募した。

学生生活について
 若い学生さんと関わることで自分の気持ちも若くなる。
 あと2年は自由に好きな科目を学びたい。
 キャンパスから、懐かしい風景が見えるので、とても気に入っている。

パーソナリティから一言
 三木生まれ、三木育ちの大先輩である澤本さん。
 ふいごの音や賑やかな商店街の様子など、懐かしい三木の風景を教えていただきました。
 4年間学ばれた「人間心理学」や「犯罪心理学」を地域に帰って防犯に役立てたいとか。
 色褪せることのない探究心とバイタリティには脱帽です。
 私達も負けていられません!!
 シニア学生さんは、希望すれば6年間学べるそうですね。
 あと2年間の学生生活もワクワクされている澤本さんを応援しています。
第80回 2011年2月14日 長田 智剛さん 三木市出身
経営学部 総合ビジネス学科 4回生
大学へ入ったきっかけ
 昔は貧しい時代ということもあり、三木からではなかなか大学へはいけなかった。
 現在は、会社を息子へ譲り時間に余裕が出来たこともあり、何かやり残したことはないかと
 振り返った時、大学へ行こうと思った。

関西国際大を選んだ理由
 三木で生まれ育ち、小・中・高ともに三木だったので、大学も三木でと考えた。

学校ではどんなことを学んでいるか
 アメリカからきた経営学などを学んでいる。
 それにより、経営者だった自分を振り返ることが出来る。

パーソナリティから一言
 とっても柔らかな雰囲気の笑顔の素敵な紳士でした。
 若い頃は大学に行けなかったため、経営されていた会社も息子さんに渡して落ち着いたので
 シニア学生になられた長田さん。
 自身が会社経営で学んだことを確かめながら、生かしながら勉強に励まれていて、探究心に
 溢れているなぁと感じました。
 来年3月にご卒業ということですが、これからの益々のご活躍を期待しています。
 ブログ(去年秋からはじめられたという)の更新も楽しみにしています!
第79回 2011年2月7日 池尾 啓子さん 大阪市出身
人間行動学研究科 人行動学専攻 大学院1年
関西国際大に入ったきっかけ
 海外旅行に興味があり、ロングスティの説明会に行くと、その会場に関国大のブースが出ていた。
 「英語コミュニケーション学科」という文字に魅かれて説明を聞いてみた。
 その後、資料請求と学校見学をして、三木ののどかで美しい景色に感激して入学を決めた。

現在は
 三木キャンパスに週1回、尼崎キャンパスはほぼ毎日通う。
 尼崎キャンパスには、研究室と称して一室を与えてもらっている。
 大学院生として、生涯学習について勉強中。
 もっと研究をしていきたい。

パーソナリティから一言
 "Hi Keiko !"と学生達から呼びかけられるという池尾さん。
 生き生きしたお声と話しぶりから、人生を満喫しておられる様子が浮かびました。
 三木の風景、大学の環境を気に入っての大学入学、3年間ほとんど欠席無しの通学。
 「学び」を生き甲斐とされている池尾さんをお手本にさせて頂きます。
 今後も幅広い見識と経験を生かして学生生活を大いに楽しんでください。
第78回 2011年1月31日 知久間 克彦さん 鳥取県米子市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
三木の印象
 米子より田舎。
 4年間住んでみて、三木は住みやすいところ。
 もっと遊ぶところが欲しい。

家族構成など
 父・母・姉(11歳上・現在は結婚して神戸市西区に在住)・兄(9歳上)
 父は陸上自衛隊に所属している。

将来は
 4月から、航空自衛隊に入隊します。

パーソナリティから一言
 約1ヵ月後の卒業式を待つばかりの時に出演してくれました。
 体力に自身があるからと、自衛隊員になることを決めたとのこと。
 お父さんと同じ仕事を選んだことはとても親孝行なことだと思います。
 きっと、とてもお喜びになったことでしょうね。
 訓練はかなり厳しいですし、実際に配属されて自衛隊員として一人立ちしても
 毎日の鍛錬が求められる仕事だと思いますが、持ち前の体力と
 野球で培った根性で乗り越えていってくださいね。
第77回 2011年1月24日 崎山 菜香さん 沖縄県中頭郡出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 1回生
関西国際大を選んだ理由
 子供の頃から警察官になりたいと思って、心理学を勉強したかった。
 桐生教授の授業を受けたいと思い関西国際大へ進学。

三木の第一印象
 ど田舎。虫がいっぱい!!
 沖縄出身の先輩との交流も多い。

将来の夢
 沖縄に戻って警察官になりたい。
 沖縄は警官の数が少ない。

パーソナリティから一言
 明るい声から、崎山さんのほがらかそうな性格が伝わってきました。
 曲がったことが許せない!だから、自分は警察官に向いているのでは…
 と思って将来の職業を選んだとおっしゃてましたね。
 大好きな故郷で、市民を守る正義の味方になって下さい。
 3年後、吉報待っています!!
第76回 2011年1月17日 梶本 有三さん 愛媛県松山市出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 子供の頃から、サッカーをしていたので大学でも続けられるようにと、この大学へ進学した。

大学生活は
 サッカーも勉強もバイトも忙しくて彼女もいてとても充実した学生生活を送っている。
 就職活動も始まった。

お国自慢
 松山のみかんはこの時期とてもおいしい。

パーソナリティから一言
 明るい声から、毎日の生活がとても充実したものであるんだと伝わってきました。
 就職活動も本格化してきていますが、色々な業界を見られるチャンスです。
 サッカーで鍛えた体と根性で最後まで乗り切ってくださいね。
第75回 2010年12月27日 荀 美芳さん 中国江蘇省江蘇州市出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻 4回生
留学の理由
 子供の頃から「外国語」に興味があって、英語・日本語・仏語などを勉強した。
 中国では、大学で日本語を専攻。3年生で編入して、あと半年で卒業。

日本の印象
 清潔・きれい・人が優しい。
 反対に、ルールが多くて少し窮屈に感じる。

帰国後の予定
 イギリスorオーストリアへ留学して教育やビジネスについて勉強予定。

パーソナリティから一言
 子供の頃から、外国語に魅かれていたとおっしゃてました。
 理由はないけれど、なぜか好きなものってありますよね。
 今年の秋に卒業されると、またヨーロッパへ留学してさらに勉強をされる荀さん。
 勉強したい、という気持ちが湧いている時は、そのまま継続していって下さいね。
 応援しています。
第74回 2010年12月20日 岡本 龍典さん 静岡県浜松市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 3歳からサッカーをしている。高校のサッカー部の監督が進めてくれて進学。
 4回生の12月初旬までサッカー部で週6日の練習を頑張ってきた。

大学生活についいて
 ジャズカフェ「ベイシー」で4年間バイトしている。
 現在は、卒論に全力投球中!!
 フットサルとサッカーの比較や、それらの競技がどう発展してきたかなどをテーマに執筆中。

パーソナリティから一言
 スタジオ出演をして下さった岡本さん。ありがとうございました。
 電話で事前にご挨拶した時に受けた印象で、
 私の頭の中で勝手に「岡本さん像」を作っていました。
 〈丸顔でめがねをかけていて身長は170cmくらい。〉
 今日、実際に会ってみると今時のおしゃれでイケメンな方でした。
 お姉さまからすると「とってもかわいい男の子」という感じです。
 でも、お話をしてみると何てしっかりした考えを持っているんだろう、、、と感じました。
 本当に22歳の大学生?っていう感じで、そこらへんの社会人歴数年の人より、
 よっぽど自分の意見も持って芯の強い人だと思いました。
 第一志望の会社に内定が決まっている岡本さん。
 春からの社会人生活、大いに期待しています。
第73回 2010年12月13日 平川 陽介さん 和歌山県日高郡出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 小学4年生の時から、野球をしていて高校生の時、先生から野球をするならと薦められた。

お国自慢
 梅干しがとっても美味しい。
 地元「和歌山」が大好き!!
 就職はぜひUターンで!!と考えていたので、春からは地元に戻って「オートバックス」に就職。
 現在は、年明けに提出する「卒論」を必死のパッチで書いている。

パーソナリティから一言
 とてもさわやかな印象を受けました。
 卒論もあと20%ほどとのこと、仕上げまで体調崩さないよう頑張って下さい。
 アルバイトもスーパーでの商品出しで、かなりエキスパートとして活躍している様子でした。
 どんな経験も人生にはムダなことはひとつもありません。
 春から、大好きな故郷に戻って社会人としての一歩を大きく踏み出してください。
 応援しています!!
第72回 2010年12月6日 福江 貴恵さん 福岡県北九州市出身
人間心理学科 思春期心理学専攻 3回生
お国自慢
 福岡名物は、明太子・とんこつラーメン(こってりとあっさりがある)
 関西のとんこつラーメンはベタベタしている。
 北九州は、焼きうどん発祥の地。

家族構成など
 両親と姉2人
 年末年始は、地元で3姉妹揃って「みこさん」としてお手伝いしている。

パーソナリティから一言
 事前打合せでは、何度も
 「私、話せるようなことがないから、キャンセルしてもらっていいですか?」
 とおっしゃってましたよね?
 そして当日の朝は「放送上でトラブルが起こってしまった!」
 という悪夢をみて早朝に起きることになってしまったんでしたね?
 でもでも、実際にはとっても元気で明るくて楽しいお話をたくさんしてくれました。
 特に「薬物の比較研究」でシアトルに行った話、おもしろかったです。
 出演してくれてありがとう!!
 そして、私のことを「お姉さん」と言ってくれてありがとう!!
 おバチャンじゃなくて……
第71回 2010年11月29日 イム ミソンさん 韓国出身
人間心理学科 交換留学生
留学に来る前
 ソウルの延世大学のインテリアデザイン科を卒業後、プサンの東西大学校で日本語を専攻

留学を決めた理由
 おじさんが日本の大学へ進学していたため、子供の時から日本語に親しみを感じていて
 日本語に興味を持ったから。

将来の夢
 ご両親が料理関係の仕事をしているので、料理コラムなどを手がけたい。

パーソナリティから一言
 お父さまがオーストラリア、お母さまがフランス、お兄さまが韓国、
 そしてイムさんは日本にいらっしゃる何とも国際的な一家ですね!!
 来年2月に帰国後、次はオーストラリアで半年ほど英語を勉強して
 1年かけて世界一周するという夢を持っているイムさんに一度お会いしたくなりました。
 日本に興味を持って、日本語を勉強して、日本に来て日本人は優しいと話してくれましたね。
 日本を好きになってくれてありがとう。
 世界一周される時には、ぜひご一報下さい!!
 

第70回 2010年11月22日 中川 真貴さん 熊本県宇土市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 サッカーを続けられる大学で、高校の先輩も進学していた大学だった。

将来の夢
 スポーツ心理学を勉強していく中で、まずは領域を絞らず広い範囲で
 心理学を勉強して臨床心理士になってから、最終的にはスポーツ心理を!
 と考えが変わってきた。まずは、大学院へ進学予定。

パーソナリティから一言
 夏にカンボジアへボランティアとして訪れたとおっしゃた中川さん。
 「学習支援」として子供たちに、掛け算を教えた経験は将来に必ず
 生きてくると思います。
 心理カウンセラーになるためには、資格をとることや、勉強を続けることも
 大切ですが、多くの友人と出会って、様々な経験をして、色々なところへ
 出掛け、美しいものをたくさん見て、さわって、感じるという体験も
 積んでおくといいと思いますよ!!
 大学院目指して頑張って下さいね。
第69回 2010年11月15日 小峠 良太さん 京都府京都市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 サッカーを大学でも続けたくて関西国際大へ進学。

三木での生活は
 自転車通学でずいぶん三木市内の坂で鍛えられた。

将来は
 地元京都に戻って就職。
 京都市内のお酒を取り扱う小売業へ就職が決定。

パーソナリティから一言
 大学4年間の一番の思い出はスポーツボランティアに携わったこと。
 子供から高齢者まで、誰もが楽しめるスポーツイベントを提案して実施したことが
 随分と大きな自身につながったと思います。
 ハキハキと話す声がとてもさわやかで印象に残っています。
 今、通っている教習所も無事に卒業して、卒論も無事提出して、
 そして、春には無事に社会人生活の第一歩を踏み出せることを
 お祈りしています!!
第68回 2010年11月8日 西野 元規さん 徳島県阿南市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 野球を小3から始め、実家に近くて野球に力を入れている大学に進学したい。
 と、考えて進学を決意。

大学生活は
 1年下の後輩も、同じ地元から、2人進学して頼ってきてくれている。
 今は11月13日からの神宮での試合のことで頭がいっぱい。
 この試合が終わるまで引退はしない。

将来は
 地元に戻って就職。

パーソナリティから一言
 実家が農家で、ゆくゆくは田んぼも畑もついでいきたい。
 と考えてUターン就職を決めた西野さん。
 電話口で、大学生とは思えない落ち着いた口調でした。
 もうすでに社会人として働いているのかと思ったほどです。
 とにかく11月11日に東京へ出発、13日からの大学野球の試合、
 4年間の集大成として精一杯頑張ってきてください。
 応援しています!!
 
 
第67回 2010年11月1日 福本 真士さん 徳島県徳島市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
大学生活の一番の思い出
 3回生の時、友人5人とアメリカ・シアトルへ一週間旅行した。
 「環境について研究したい」という思いで「ゴミ問題」を取り上げ、
 シアトルと神戸・三宮のゴミ問題を研究。
 シアトル→スーパーやコンビになど、ビニール袋を使っているところは
       ほとんど無い。ゴミを出さない工夫を企業だけでなく、市民も
       当然のこととして取り組んでいる。
       マイバックは、当たり前!!

パーソナリティから一言
 地元、徳島へUターンすることが決まったという福本さん。
 「製造業」に就職が決まってあとは、卒論を仕上げるだけ。
 まったく進んでいないとのことですが…
 せっかくの大学生活、残り5ヶ月はおおいに三木での生活を楽しんでください。

第66回 2010年10月25日 牧山 達矢さん 富山県射水市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 1回生
三木の印象
 都会じゃない→「兵庫県」と言えば、「神戸」=「都会」のイメージがあった。
 故郷の富山も田舎なので、よく似ている。

関西国際大を選んだ理由
 心理学に興味があった。
 中でもスポーツ関連の心理学を勉強したかった。

大学生活について
 高校までは、野球をしていたが、現在は、キンボールをしている。
 神戸市ジュニアリーダーとして、小〜中学生相手に
 キャンプなど自然に親しむ活動をしている。
 現在、大学生活は1000%充実している。

パーソナリティから一言
 故郷をはなれて間もない1回生なのに三木での生活をとても楽しんでいる様子が
 伝わってきました。
 小・中学生を相手にジュニアリーダーとしてボランティア活動をなさっている牧山さん。
 彼らが、憧れるような「お兄さん」としてひっぱっていってあげて下さい。
 大学時代しか出来ないことをどんどん経験して、大学生活を
 2000%・3000%とあげていって下さい!!
第65回 2010年10月18日 古賀 貴詞さん 福岡県福岡市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 3回生
三木の印象
 はじめは、グリーンピア近くの野球部の寮に入ったので、携帯の電波は圏外になるし、
 山の中だし、どんだけ田舎なのかガクゼンとした。
 今では住みやすい。

お国自慢
 福岡名物は、高菜。炒めて食べるとご飯がススム。

今頑張っていること
 硬式野球部に所属している。
 11月3日の試合(明治神宮大会の出場権をかけた関西地区代表決定戦)に
 向けて、練習を頑張っている。
 大会が終わると、就職活動のスタート予定。

将来の夢
 高校が工業科だったため、将来は製造業に携わりたい。

パーソナリティから一言
 コーナーの直前(1〜2分前)に電話を繋ぎますが、で・出ない!!
 今日は出演ならずか?と思った瞬間繋がり、ホッWW
 この電話で起きたという強者。
 野球の練習と勉強を両立させているのは立派だと思います。
 今回の試合を最後に引退する予定だということですから、
 これまでの練習の成果を十分に発揮して頑張って下さい。
 目指せ、神宮!!
 目指せ、優勝!!

第64回 2010年10月4日 土地 辰弥さん 富山県富山市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生
今頑張っていること
 1回生の時から空手を頑張っている。

将来の夢
 子供の頃から警察官になりたかった。
 ただ、刑事とかではなく地域密着の交番勤務で「おまわりさん」と
 呼ばれるような警官になりたい。

パーソナリティから一言
 珍しいお名前で「土地」さんと書いて「どち」さんと呼ばれるのですね。
 その土地に密着した「おまわりさん」になりたいという夢。
 ぜひ、叶えてくださいね。
 応援しています。

第63回 2010年9月27日 原田 健志さん 愛知県名古屋市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生
三木の印象
 「い・な・か」
 「線路が単線!!」珍しくて、はじめの頃は何度も乗った。

関西国際大を選んだ理由
 子供の頃から警察官になりたかった。
 珍しい専攻があるので、関西国際大を選んだ。

今、頑張っていること
 「防犯ボランティア」の兵庫県代表者として、学生生活と2本立てで頑張っています。
 防犯ボランティアとは、学生中心の団体で、小学生の子供たちの登下校時に
 立ち番をしたりと、防犯に努めている。

パーソナリティから一言
 スタジオへ来てくれました。
 私は、童顔!と思いましたが、普段は「おっさん顔」と言われるとか。
 いえいえ、とってもかわいい男の子でした。
 将来は、刑事、しかも捜査一課で殺人などの犯罪を担当したいと
 おっしゃってました。こんなかわいい童顔にせまられたら吐いちゃうかも。。
 派出所勤務になれば、きっと地元の人気者のおまわりさんになると思います。

第62回 2010年9月13日 中峯 侑華さん 沖縄県那覇市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 1回生
三木の印象
 「いなか」
 自分が住んでいる所も那覇市の中では田舎だけれど、それ以上に「いなか」

将来の夢
 小さい頃から、教師になりたかった。
 そのために、夏休みも教職課程講座をとった。
 将来は、沖縄に戻って教師になりたい。

お国自慢
 海がきれい。

パーソナリティから一言
 沖縄出身の学生さんは、関西国際大に随分といますよね。
 もちろんホームシックもあるでしょうけど、同郷の人たちが近くにいてくれると
 安心感もきっとあると思います。
 声だけの印象は、明るい女の子。
 1回生なのに、教職課程を計画立てて取るなど、しっかりとしていて
 エライなぁと思いました。
 一度しかない学生生活の今を楽しんでください!

第61回 2010年9月6日 王 美ていさん 中国山東省青島出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻 3回生
いつから関西国際大に来ているか
 日本の文化(特にアニメなど)に興味があり、大学でも日本語を勉強していた。
 2回生の時、半年間の交換留学生として関西国際大に来た。
 その後、もっと日本で勉強したくて私費留学生へ切り返し、現在に至る。

日本の印象
 日本の人は、本当に親切だと思う。
 だから、この留学生活も続けられている。

将来の夢など
 将来は、日本での就職を希望している。
 そろそろ、就活がスタートする。
 現在は、「餃子の王将」でアルバイトしている。

パーソナリティから一言
 とても明るく元気な声で出て頂きました。
 日本に来て「日本人は本当にやさしい」とおっしゃった王さん。
 ありがとうございます。
 留学生の方々から、日本人をほめて頂くお声を聞く度に、うれしいと同時に
 恥ずかしくないように生きていかないと、という気持ちを改にします。
 日本と中国の架け橋になるような仕事がしたいとおっしゃってましたね。
 就活がいよいよ始まります。
 最後まで妥協せず、納得いくまで、がんばって下さいね。

第60回 2010年8月23日 東恩納 江志さん 沖縄県うるま市出身
臨床心理学科 臨床心理学専攻 2回生
関西国際大を選んだ理由
 県外に出たのは仙台についで2度目。
 県外に出てみたかった。
 心理学を勉強したいと思っていた。

お国自慢
 今年の夏の高校野球で興南高校が優勝。
 決勝戦は甲子園に応援に行った。
 初めから最後までトリハダがたつくらいすごかった。

パーソナリティから一言
 ちょうどタイムリーに甲子園の話題を沖縄出身の東恩納さんが重なりました。
 故郷を離れてひとり暮らしをしている中で同じ故郷出身の人たちが
 一同に会して応援できたのは本当に貴重な体験だったと思います。
 全国・全世界から集まる関国大は本当にすばらしいところだと思います。
 生涯付き合っていける友人にめぐり会えればいいですね。

第59回 2010年8月16日 黒後 大さん 栃木県芳賀郡市貝町出身
人間心理課 犯罪科学専攻2回生
三木の印象
 神戸をイメージしてきたら全く違う。
 山が多い。

お国自慢
 宇都宮ぎょうざ・いちごが有名。

将来の夢
 小学校の頃から警察官になりたかった。
 そのために犯罪科学の勉強がしたかった。

パーソナリティから一言
 夏休み友人たちとオールした後の出演でした。
 今の学生さんは「オールナイト」とは言わずに「オールする」と言うと教えていただきました。
 こうして10以上も離れた人たちと話をする機会を与えてもらっているのが
 とてもうれしいです。
 警察官目指して頑張って下さいね。

第58回 2010年8月2日 島井 孝明さん 高知県南国市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生
三木の印象
 地元と似ていて県外にいる気がしない。

関西国際大を選んだ理由
 高校の先輩が行っていて心理学に興味があった。
 FBI心理分析官という本を読んで興味を持った。

パーソナリティから一言
 今は、姫路の親戚の家から通学。
 その前の1年間ひとり暮らしで両親のありがたさを感じ、感謝の気持ちでいっぱいと
 おっしゃてましたね。
 これからいよいよ就職活動も始まり大変な時期になると思いますが
 後から振り返ってみると就職活動の時期なんてほんの一瞬のこと。
 妥協せずあきらめず頑張って下さい。

第57回 2010年7月26日  宮崎 寛之さん 鳥取県米子市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
三木の印象
 神戸をイメージしていたので、あまりにも田舎でちょっとショック。
 今となっては米子市と規模も似ていて住みやすい。

関西国際大を選んだ理由
 11年間バスケをしてきて、スポーツに関することを学びたいと思ったので
 関西国際大に来なければ、三木市を知ることはなかったと思う。

パーソナリティから一言
 3年の年末から就職活動がスタートして早、4月に決まったとのこと。
 大学生活で経験したことは何ひとつとっても後から考えてみると無駄なことは
 何もなかったと思います。
 あと半年の学生生活をさらに充実させて社会人になる準備をして下さいね。

第56回 2010年7月12日 土居 俊貴さん 高知県四万十市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生
関西国際大を選んだ理由
 スポーツに関して学べる大学に行きたくて調べた所、山口県と兵庫県の2箇所しか無かった
 せっかく行くなら都会のイメージの強い兵庫県の大学へ!
 (でも実際に来てみると大学のあるところは田舎だった…)

将来の夢
 スポーツインストラクターなどスポーツ関係の仕事に就きたい。

パーソナリティから一言
 明るいハキハキした声で出演いただきました。
 ワールドカップの決勝戦の試合を友人宅で観戦した後の出演で「寝てません」と
 おっしゃっていましたね。
 余計に気分がハイ!状態で元気だったのでしょうか?!
 3回生の夏からは就職活動いよいよスタートですね。
 長期戦になりそうですから、あきらめず頑張って下さい。

第55回 2010年7月5日 グエン ティ キンクイさん ベトナム・ホーチミン市出身
ビジネス行動学科 交換留学生
いつから関西国際大に来ているか
 ベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学の3回生
 日本語&日本文化を専攻している。
 去年9月に来日。この夏に帰国。次は4回生

日本に興味を持ったきっかけ
 アジアの国々をもっと深く知りたいと思った。
 アジアと言えば「日本」を思い浮かべたので日本の事を勉強してみようと思った。

日本での感想
 ベトナムは雨季と乾季しかないので、四季を経験出来たことがうれしい。
 日本の自然は美しい。

パーソナリティから一言
 日本に来て1年弱。
 ベトナムで日本語を専攻していたとは言え、1年足らずの滞在でこんなに日本語が
 上手なのはやはり、多くの日本人の友人ができたおかげでしょうか。
 クイさんのハキハキと明るい声は朝のこの時間にとてもさわやかな印象を与えてくれました
 外国の方が日本に興味を持ってくれると言うのはとてもうれしいです。
 帰国されても日本を忘れずまたぜひ来日して下さいね。


第54回 2010年6月21日 河部 直貴さん 岡山県岡山市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生
三木の印象
 第一印象は田舎!!
 でも今は住みやすい。

関西国際大を選んだ理由
 岡山から出てみたかった。
 ご両親も「男の子なら一度家を出る方がいい!」との考えをお持ちだった。
 保育園の頃から警察官に憧れていたので犯罪に関しての勉強をしてみたかった。

お国自慢
 マスカット・もも・きびだんご・桃太郎が有名。
 岡山は人があたたかい。

パーソナリティから一言
 まだ3回生の6月というのにスーツにネクタイ姿でスタジオに来て下さった河部さん。
 就職活動を既にスタートさせたと聞いて驚きました。
 受け答えもハキハキとしていていつでも面接を受けられる準備をしているんだなと
 よくわかりました。
 就職内定をもらうまでは1年以上かかると思いますが、途中で息切れすることなく
 最後まで頑張って下さいね。
 健闘をお祈りしています。

 
第53回 2010年6月14日 永吉 麻衣さん 愛媛県今治市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 3回生
三木の印象
 ホームページを見て「きれいな大学!よしここにしよう」と決めた。
 いざ来てみると「写真はきれかった」
 「う〜ん、田舎だ〜」

お国自慢
 みかんと造船が有名。
 少し足をのばして松山に行けば観光名所いっぱい!道後温泉とか

将来の夢
 心理学に携わっていたい気持ちもあるけれど、少し進路変更。
 今は医療事務の仕事につけるように資格取得を目指して勉強中。

パーソナリティの一言
 とても明るくてかわいいイメージの永吉さん。
 朝から楽しい話をして下さってありがとうございました。
 三田市出身の彼氏もいらっしゃるとの事。
 勉強に恋愛に大いに充実した学生生活を送ってくださいね。
 朝食は毎朝抜き!とおっしゃっていましたが…
 朝からさらに明るい声を出して輝く永吉さんでいるために、ぜひぜひ何か食べて
 授業に臨んで下さいね。
 恋愛が成就するよういのっています。

第52回 2010年6月7日 村本 丈明さん 熊本県熊本市出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻
三木の印象
 兵庫=神戸の印象が強く、都会と思って来たら「田舎」でビックリ!!
 1年たった今は住みやすい所

関西国際大を選んだ理由
 子供の時からサッカーをしていて、サッカーの強い大学に行くよりは最近力の入れている
 学校へ進学して強いチームになるように貢献したいと思ったから。

今、興味のあること
 サッカーの練習&英語の勉強
 以前、道で外国人に話しかけられた時にまったく英語がわからず助けてあげられなかった。
 今は、昼休みの英会話講座などで積極的に英語に触れている。

パーソナリティから一言
 外国語を学ぶことは単に語学を身につけるだけじゃなく異文化も知ることが出来るのが
 楽しいとおっしゃてましたね。
 自分から学びたい・知りたいと思えることは、吸収のスピードも速いと思います。
 夏休みの短期留学もとてもよい経験になると思うので精一杯楽しんできて下さいね!

第51回 2010年5月31日 中村 悠さん 愛知県尾張旭市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 2回生
三木の印象
 色んな意味ですごいなぁ…(田舎だと思ったのが正直な気持ち)

関西国際大を選んだ理由
 一人暮らしにあこがれて、どこか遠くの大学と…探して進学

大学生活について
 高校までは、野球をしていたけど今はカメラや旅行に興味を持つようになった。

パーソナリティから一言
 学生時代は、人でも物でも多くの出会いがあって興味や関心を持てることも
 次から次へと出てくると思います。
 中村さんも大学生になってからカメラに興味を持つようになったとおっしゃていましたね。
 今は何でもチャレンジしていろんな経験を積んでおくといいと思いますよ。
 将来、日本を代表する有名カメラマンとして活躍なさっているかも知れませんね。
 期待しています。

第50回 2010年5月24日 烏 常英さん 中国・内蒙古自治区出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻 4回生
日本に留学した理由
 10年程前、モンゴルに多くの日本企業が進出していたため、日本語を話せると
 就職に有利ということで日本語を勉強。
 さらに留学して学びたいと思い先輩に進められ決めた。

将来の夢
 日本で就職したい。

お国自慢
 モンゴルの夏は6月から8月と、とても短い。
 真冬はマイナス30度の世界。
 寒さを防ぐのは、動物の毛皮で作られた服や靴。
 現地ではこの極寒の中でも外出は当然。

パーソナリティから一言
 日本語がとても上手で丁寧に言葉をつないで話してくださいました。
 モンゴル語・中国語・日本語の3ヶ国語を操って将来は日本で働きたいと
 おっしゃるバトゥさん。
 なかなか帰郷するのは難しいそうですが、ご両親に喜んでもらえるように
 日本での生活も頑張っているそうです。
 故郷の味が懐かしい。肉を食べたい!と話されてました。
 機会があればモンゴル料理を日本人に教えるイベbbトなど学校で催されてもいいかも。
 それなら私も是非参加したいです。
 慣れないことが多いと思いますが無理をせず少しずつ馴れて
 日本の生活を楽しんでください。

第49回 2010年5月17日 中島 里奈さん 富山県富山市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 3回生
三木の印象
 坂道が多い。
 本屋が少ない。

関西国際大を選んだ理由
 昔から臨床心理士になりたくて、そのためには大学院まで行く必要があり、
 大学院もある関西国際大を選んだ。

お国自慢
 富山の名産は、ますずし・ほたるいか・チューリップ・黒部ダムなどが有名。

パーソナリティの一言
 富山は、父が現役の頃、しょっちゅう出張に行っていた場所でお土産の「ますずし」が
 とてもおいしかった印象があります。
 学校での授業も友人たちとの出会いもすべてを楽しんでいる様子が伝わってきて、
 私も自分の学生時代を思い出しました。
 学生時代の友人は「一生付き合っていける」と言われているので、
 ご縁を大切にしてくださいね。
 臨床心理士目指して大学院への進学、がんばってくださいね。

第48回 2010年5月10日 石村 諒司さん 愛媛県四国中央市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 大学でも野球のできる環境を求めていたところ、紹介された。

大学生活の思い出
 ほとんど授業と野球の毎日。
 グランドjから2秒のところに寮ができとても便利になった。

将来の夢
 野球と関係のある道に進みたい。
 できれば選手として…

パーソナリティから一言
 スポーツマンらしい受け答えが印象的でした。
 何かひとつのことに集中して続けられているというのは本当に大変なことだけど、
 誰もが簡単に真似できることではないのであきらめず頑張ってください。
 恵まれた環境に感謝して「今」を全力で生きていれば結果は必ずついてくると思います。
 いつか野球選手として「石村 諒司」さんという名前が聞ける日を祈っています。

第47回 2010年4月26日 森岡 成樹さん 香川県さぬき市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 2回生
三木の印象
 田舎だと思っていたけど、自分の住んでたとこよりも都会だと思う。

お国自慢
 さぬきうどんが自慢。
 おでんと一緒に食べるのが通の食べ方。
 ダシは関西よりも濃いめ。

将来の夢
 スポーツに関連した企業で働きたい。

パーソナリティから一言
 電話口のむこうで快活な声が対応してくれました。
 ON AIRで聞かなかったけど、事前の取材で聞いたさぬきうどんの話。
 おでん以外にも天ぷらやメンチカツも一緒に食べると聞いて驚きました。
 「人と話すことが好き」な性質をいかして営業職に就きたいと語ってくれました。
 夢が叶うといいですね。
 頑張ってください!!

 
第46回 2010年4月19日 荒木 遥香さん 広島県広島市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生
三木の印象
 田舎すぎて驚いた。

関西国際大を選んだ理由
 高校生の時に読んだ本の影響で犯罪に興味を持ち勉強するなら専門的にしたいから。

将来の夢
 プロファイリングなどを専門に働きたいので大学院に進学を決めている。

パーソナリティから一言
 転勤族のお父様の影響で国内だけではなく、アメリカ・ミシガンでも暮らしたことがあると
 おっしゃっていました。
 電話口の声は、とても落ち着いていて大人の女性の雰囲気が伝わってきました。
 まだもう少し勉強が続きますね。
 夢を叶えて、プロファイリングの専門家になって下さいね。

第45回 2010年4月12日 伊藤 由夏さん 滋賀県守山市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 4回生
関西国際大を選んだ理由
 父親が警察官で、その影響もあり、昔から事件に関心があった。

将来の夢
 人とのコミュニケーションをとることができる職業に就きたい。
 例えば、接客業や営業などに携わりたい。

パーソナリティから一言
 事前の取材TELで、「興味があるから行っていいならスタジオに行きます」と
 言ってくれました。
 朝の早い時間、しかも雨風が激しい荒れた天候だったにもかかわらず、
 さわやかに入ってきてくれてありがとう!
 明るい印象と好奇心旺盛な積極的な女性で楽しい時間になりました。
 また機会があればぜひスタジオに来てくださいね。

第44回 2010年4月5日 風間 由佳さん 福島県喜多方市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 4回生
三木の印象
 街が整備されている。
 坂道が多い。

お国自慢
 ラーメンで有名な街。
 喜多方ラーメンは、太いちぢれ麺で歯ごたえがあるので満腹感があり。
 天ぷら饅頭やラーメン丼などもあります。
 福島はお米もおいしい。

将来の夢
 TVの「警察24時」を見て警察官になりたいと思うようになった。
 福島に近いところで警察官になりたい。

パーソナリティから一言
 昔、福島県から転校してきた同級生が時々会話の中で「福島弁」を話していました。
 風間さんとの会話の中で、その時の友人とのヤリとりを想い出しました。
 福島弁ってとってもかわいいですよね。
 とてもハキハキと明るい対応をしてくれた風間さん。
 警察官を目指して1年の時から努力を続けてこられているとのこと。
 夢が叶うように祈っています。
 頑張ってください!!

第43回 2010年3月29日 安江 真紀さん 愛知県名古屋市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
三木の印象
 静かで落ち着いている。
 名古屋という都会育ちだけど、本当は田舎が好きなので、自分にはとても合っている。

趣味
 本が大好きで、犯罪関連やプロファイリング関連の本をたくさん読んでいる。

将来の夢
 家庭裁判所の調査官になりたい。
 非行少年の事件について担当したい。

パーソナリティから一言
 早くから明確な目標を持って勉強に取り組んでいる安江さん。
 とてもしっかりとした人だという印象を受けました。
 3回生になったら、公務員試験対策の予備校にも通うそうです。
 「学費は自分でアルバイトして貯めた」というのもエライ!!
 2年後に夢がかなえられるように頑張って下さいね。

第42回 2010年3月15日 石原 尚樹さん 静岡県三島市出身
総合ビジネス学科 4回生
三木の印象
 自分の故郷に似ている。
 人が親切で、知ってる人も知らない人も何かと声をかけてくれる。

関西国際大を選んだ理由
 京都の町並みに憧れ関西の大学に行きたいと思っていた。
 サッカーをしていたこともあり、色々自分に合う学校を探していたら関西国際大だった。

卒業後は
 大阪に本社のある商社に入社。

パーソナリティから一言
 このところ4回生の学生さんが続きました。
 やはり就職活動を得て経てきたからか、4回生、卒業間近ともなると、電話の受け応えも
 しっかりしているなぁと感じました。
 春からの新社会人生活、不安もあると思うけど前進あるのみ!!
 がんばって下さいね!

第41回 2010年3月8日 亀井 慎介さん 奈良県吉野郡黒滝村出身
総合ビジネス学科 4回生
関西国際大を選んだ理由
 高校時代の監督の薦めで進学。

4年間で楽しかったこと
 野球!!
 技術面以外で色々な事を社会人の方から教えてもらった事は自分自身の財産です。

卒業後は
 山口県の塗装会社に内定。
 現場監督になります。

パーソナリティから一言
 野球部の学生さんもこれまでたくさん出演いただいているけど、みんな口をそろえて
 おっしゃるのは「技術面だけじゃなく精神面のサポート」や
 「野球以外のことをたくさん教えてもらった」ことが財産ということ。
 野球だけに限らずその道を極めたり打ち込んでいくためにはその事だけ優れていてもダメ
 人間性も大きく成長してはじめて認められると思います。
 野球部で得たすばらしい体験を活かして春から頑張って下さい。

 
第40回 2010年3月1日 長村 亮治さん 岐阜県関市出身
総合ビジネス学科 4回生
関西国際大を選んだ理由
 野球が縁で入学

卒業を前に思うこと
 社会人になる不安より楽しみの方が大きい。

卒業後は
 本社が岐阜にある企業へ就職
 姫路勤務で水道管の営業

パーソナリティから一言
 卒業を控えた長村さん。
 社会人になる喜びが大きいとおっしゃっていた通り、
 明るくハキハキと話すのが印象的でした。
 野球を通して「礼儀や挨拶」の大切さを学ばれたことは、これからの長い人生で
 とても役に立つと思います。
 誰からもかわいがられる新社会人として羽ばたいていって下さい。

第39回 2010年2月22日 金谷 甲輝さん 福井県小浜市出身
人間心理学科 現代社会学専攻 2回生
三木の印象
 「ほど良く田舎」。
 電車が多くて便利。(小浜は1時間に1本だから…)

関西国際大を選んだ理由
 高校生の時、「人の心」というものは、どういう形で作られているのか、感情にはどんな
 傾向があるか興味を持ったことがきっかけで心理学を選択。
 神戸の街へ憧れから、心理学をするなら神戸の近くで思ったから。

パーソナリティから一言
 心理学と言っても、その範囲はとても広いものだと知りました。
 「大学生活で一番楽しい事は何?」と聞いて、
 「講義!」と答えてくれた方は、金谷さんが初めて。
 あのOBAMA大統領ゆかりの小浜市出身ですから、Yes We Can!!
 社会調査士目指して頑張って下さい。

第38回 2010年2月15日 岡田 奈々さん 広島県福山市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 2回生
三木の印象
 坂道が多い。
 2年たってもまだそう感じる。

関西国際大を選んだ理由

 「警察24時」などのTV番組を見て、犯罪捜査などに関心を持ち、警察官ってかっこいいと
 思い、犯罪について学びたいと思ったので。

パーソナリティから一言
 初めて名前を見た時、芸能人みたい思った。
 あの「岡田 奈々」さんと同姓同名で同じ漢字。
 お声しかわかりませんが、私の中では岡田さんは目のクリっとした黒髪ストレート
 清楚な美人のイメージです。
 マネージャーの仕事は、いろいろと気遣う部分が多いと思いますが、社会人になった
 時には必ず役に立つと思うので4年間やり通して下さいね。

第37回 2010年2月8日 服部 準平さん 三重県いなべ市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネージメント専攻 3回生

サッカー部
 小2からお兄さんの影響でサッカーを始めた。
 サッカーの魅力は、チームプレイだけど、個人個人その時々で臨機応変判断が求められる。
 大学に入ってはじめてサッカーも相当の集中力が必要だと感じた。
 
将来の夢
 飛行機好きの父の影響で、航空業界へ就職を希望。
 職種は、CAを希望。
 今は、少しずつ会社訪問を始めている。

パーソナリティから一言
 サッカーを通して身につけた「チームプレイ&個々の臨機応変な対応」の力は今後どんな
 業界へ進んでも活きてくるはずです。
 しかも、CAならチームプレイも大切だし、その中で個々の接客も重要。
 男性のCAも少しずつ増えつつある花形職業なだけに競争は厳しいと思いますが、
 大空へ翔る日を信じてがんばってくださいね。
 グッドラック!!

第36回 2010年2月1日 高橋 賢登さん 福島県福島市出身
人間心理学科 犯罪科学専攻 3回生

三木の印象
 「高いビルが全然ない!!」と驚いたけど、今では第二の故郷のように思っている。

将来の夢
 兵庫県警に入りたい。
 現在は学校で公務員対策講座を受けたり、警備会社などにも就職活動を始めた。

パーソナリティから一言
 警察官になりたいという夢を持つおっとりとやわらかい口調で話す高橋さん。
 「やさしいおまわりさん」として、まわりの人たちから頼られる警察官になってくださいね!!
 応援しています。

第36回 2010年1月25日 中国浙江省杭州市出身
総合ビジネス学科 4回生

日本に留学した理由
 「西湖」で有名な杭州市。故郷には多くの日本企業があり、ご両親が経営されているレスト  ランに来た日本人と接して日本人にとてもよい印象を持ったことがきっかけ。
 大学では日本語を専攻している。

日本に来て
 日本人の他人への優しさや礼儀正しさ(知らない人間同士でも挨拶をしたり会釈をしたり)に は素晴らしい。
 日本に来てからも多くの人の助けがあったことに感動。

将来は
 故郷に戻って、日中のかけ橋になるよう、貿易会社などをしたい。

パーソナリティからの一言
 日本人の優しさや礼儀正しさを素晴らしいことだとほめてくださった沈さん。
 うれしいと思うと同時に、近年これらが失われつつあることに恥ずかしくなりました。
 外国の方からのこういう指摘で改めて気づかせてもらうことって多いですね。
 このすばらしい習慣をうしなわないよう、日本人の一人として心にとめておきます。
 卒業まであと数ケ月、日本で多くの経験をして、お国で成功されることをお祈りしています。
 
第35回 2010年1月18日 山口県周南市出身
総合ビジネス学科 4回生

三木の印象
 あまりにも何もなくて驚いた。大学生が遊べるようなところがあればいいなと思った。

関西国際大学を選んだ理由
 サッカーに力をいれている学校だったので。

卒業を前に
 卒論も終わって、あとは卒業式を待つのみ。
 卒業旅行は現在計画中
 
卒業後
 おじいさんが山口で八百屋を経営 おじさんがスーパーで勤務しているので
 小さいころから流通系に興味があった。
 就職先もスーパーに決定!

パーソナリティから一言
 2回生でサッカーをやめて方向転換することになったそうですが、選択した道の先に希望の 流通系への就職が決まって良かったですね。
 4年間で得た友情を大切に大きくはばたいて下さいね。
第34回 2009年12月28日 西田 翼さん 福岡県北九州市出身
人間心理学科 スポーツ心理学専攻 1回生

三木の印象
 自然が多い!そして、「わっ!!関西弁だ!!」と生関西弁の印象は強く残っている

関西国際大学を選んだ理由
 高校時代からサッカーのクラブチームに入っていた。(実家を離れて寮生活)
 大学でもサッカーを続けたいと進路相談したところ、先生からこの大学を紹介された。
 サッカーを通じて、「努力すること大切さ」を学んだ。
 練習の結果が試合に出た時が非常にうれしい。

パーソナリティからの一言
 三木に来て、9ケ月。
 まだ一回性ですが、高校時代から親元を離れて自立されていましたので、しっかりしている なという印象を受けました。
 サッカーを通して学んだ「努力することの大切さ」は、これからの長い人生のあらゆる場面で 生かされてくると思います。
 サッカーも勉強も全力で努力しつづけて、かけがえのない大学生活を過ごしてくださいね。
第33回 2009年12月21日 福山 祐人さん 滋賀県甲賀市出身
総合ビジネス学科 4回生


お国自慢
 琵琶湖 彦根城 「ひこにゃん」で有名
 「ふなずし」と「近江牛」も名物です。

4年間の思い出
身体の故障のために2年生からチームの主務としてマネージャー業務に携わっている

卒業後
 「ホテルニューあわじ」に就職が決定。人をもてなす仕事をしたいと思っていたので、希望が かなってうれしい

パーソナリティから一言
 主務に方向転換することを決めた時はご自分の心の中で色々ともがき苦しんだことも多かっ たと思います。
 主務になってからは、チームをしっかりと支えて、メンバーをひっぱっていかれたことは、本  当に大変だったでしょう。
 「おもてなしの心」が求められるサービス業で、きっとこの経験が生きてくるはずです。
 立派なホテルマンになってくださいね。


第32回 2009年12月14日 森 菜津子さん 静岡県静岡市
人間心理学科 犯罪科学専攻 4回生

三木の印象
 選択を間違えたかな・・・?(田舎すぎる)でも今はとても住みやすいです。

お国自慢
 のんびりしたところ。はんぺんが黒い(いわしを使っているため)

4年間で一番力を入れたこと
 居酒屋でのバイト。4年間同じ所で続けた。友達がたくさんできた。

卒業前の今の気持ち
 まだ学生でいたい

卒業後 
 神戸で生命保険会社に就職予定

パーソナリティからの一言
 就職先が生命保険の営業職とのこと。
 厳しい業界かもしれませんが、電話で受けた森さんの明るい印象なら、きっとうまくいくと思  いました。明るい未来を信じて頑張って下さいね!

第31回 2009年12月7日 石倉絵里沙さん 福井県大野市出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 4回生

三木の印象
 出身地と似ている!!田舎だ!

お国自慢

 自然が多い  里芋&米が有名 水が美味しいので米も美味しい

卒業を控えた今の心境
 この4年間、多くの人との出会いが宝物になるくらい良い学生生活になった。

卒業後
 臨床心理カウンセラーになりたい。もっと勉強を続ける為に徳島の大学院へ進学。

パーソナリティから一言
 関西国際大学が実は第一希望ではなかったと正直に話してくれた石倉さん。
 TELで伝わってくる印象は、この4年間三木市で充実した学生生活をおくれたんだなというこ と、自分の夢にむかってまっすぐに進んでいくパワーがみなぎっているなということです。
 人生は今動き出したばかり。石倉さん!徳島の大学院でもがんばって下さいね!
 
第30回 2009年11月16日 史 学彬さん  中国山東省青島出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻 3回生

青島にはたくさんの日系企業があるので、昔から「日本語をマスターすれば就職にも有利かも」と思い、大学で日本語を専攻。
その後さらに日本で勉強したいと思って、恩師の紹介で関西国際大学へ

将来の夢
 今は将来のことも考えて英語も勉強中
 (時々、中国語・日本語・英語の3ケ国がまざってしまうことがある。)
 将来は、青島にもどって、日系企業で働いてみたい!

お国自慢

 青島は海があって山もあって「神戸」とよく似ている。


パーソナリティから一言
 日本に来て2年の史さん。とても明るく元気いっぱいの史さんは、友人もきっと多いと思います。今は三宮、ハンター坂にある「NISHIMURA COFFEE」でバイトをしているそうで、
「史さん」の名前を出してお店を訪ねると「ごちそう」してくれるとの事!
本当に行っちゃいますよ!
「NISHIMURA COFFEE」でお会いできるのを楽しみにしています!
第29回 2009年11月9日 北瀬 茂樹さん  岐阜県関市出身
ビジネス行動学科 スポーツマネジメント専攻 2回生

三木の印象
 
自分の出身地も田舎で静かな所なので、よく似ていてなじみやすかった。

将来の夢
 将来はサッカーだけでなく、スポーツ全般に関わる仕事・・・例えばスポーツ用品を売ったり 開発したりするような仕事がしたい。

お国自慢

 長良川の鵜飼いが有名。
 刃物の町でもある
 うなぎがおいしい

この学校を選らんだ理由 
 小学校2年生からサッカーをしていて、監督が日本代表に選ばれたことのある、草木監督と いうのを聞いて是非進学したいと思った。

パーソナリティから一言
 1つのことをずっとやり通すのは並大抵のことではないと思います。
 小学2年生から続けているサッカーを今も勉強と両立しているとのこと。
 すばらしい指導者のもとでますます技術を磨いて、サッカー部を盛りたてて下さい。
 応援しています!
第28回 2009年11月2日 三上 浩子さん  島根県邑智出身
英語コミュニケーション学科 4回生

お国自慢
 「あゆ」が名産品!そしてこれからの時期は小ぶりの「ツガニ」も美味しい。
 上海ガニのように小さめですが、ミソが濃厚で美味しい。
 島根県立中央高校は、毎年 吹奏楽部は中国大会で金賞をとるくらいのレベル!
 でも部員が20名くらいのため、全国大会への出場権はない。

英語コミュニケーション学科 
 1〜2年生の頃は、ほとんど英語漬けの毎日。
 プレゼンテーションも毎週のようにあって、大変だったけど、大変よい経験になりました。


パーソナリティから一言
 とても素直で純粋な印象を「お声」から感じました。
 アパレル関係の企業に就職が決まっているとのこと。
 特技の英語を活かして、ますますご活躍の場を広げていって下さいね。
第27回 2009年10月26日 ソニン バヤルさん  中国内蒙古自治区出身
ビジネス行動学科 ビジネス行動専攻 3回生 

モンゴルの遊牧民。ゲルに住み、各地転々と移動しながら生活をしていた。
日本人が建てた高校を卒業した一期生。

日本に興味をもって来日して6年目。
2年間日本語学校で勉強後、大阪電気通信大学 アニメーション学科へ1年通った。
でもパソコンなど使い慣れないものが多く、進路を変更することにして、関西国際大学に入学した。

毎週末全国各地で[モンゴル」に関する講演やイベントなどで飛び回っている。将来は日本で就職してスーツ姿の自分を国の両親に見せるために頑張ります!

 パーソナリティから一言
 とても元気はつらつなソニンさんの大阪弁の日本語がすごく上手で社交的な性格の人だとすぐに伝わってきました。
日本を好きになってくれてうれしいです。
ご自身の国の「モンゴル」のことも知ってほしいと、全国各地で交流イベントをする精力的な
ソニンさんが、にほんで夢をかなえてご両親に会いに行く日が早く来るよう祈っています。
がんばって下さい。
第26回 2009年10月19日 福原 由加利さん  鹿児島県 鹿屋市出身
人間心理学科 犯罪心理学専攻  4回生

三木の印象

 「生関西弁」を聞いて感動した!今まではテレビの中でしか聞いたことがなかったから。
 
お国自慢
 小高い丘の上にある「バラ園」。一年中バラが見られる素敵な所!見ごたえあり!
 鹿児島名物→「がめ」(鹿児島で弁で「かに」のこと)ニラとさつまいもをざく切りにして、味つ  けたパン粉をつけて油で揚げた郷土料理。素朴な味わい。出来上がった形が「かに」に似て いることから、この名が付いた。

 パーソナリティから一言
 現在も就活中で大変な時期だという福原さん!企画などができるようになりたいという希望 が叶うといいですね。最後まで諦めずに頑張って下さいね。
第25回 2009年10月5日 大内 浩司さん  岡山県岡山市出身
教育福祉学科 こども学専攻  4回生

三木の印象

 神戸市にあこがれて進学を決意。でも実際に三木と神戸は全然違っていたのでおどろいた 。今は、住みやすく気に入ってる
 
将来の夢
 ドラマ「よい子の味方」を見て、」幼稚園の先生に憧れた。・・・が将来は「幼稚園の先生」で はなく、実は一般企業に就職が決定。

※キンボール日本代表!
 2回生の時、選ばれました!
 先輩がメチャメチャ怖かった!そのおかげで、一生懸命練習したから、なれました!

 パーソナリティから一言
 男性の幼稚園教諭や保育士が増えている中で、大内さんもそれを目指して勉強していたお
 ひとり。結果的には流通系企業に就職が決まったそうですが、勉強したことはきっと今後の
 人生で多いに活きてくると思います!!頑張って下さいね。
第24回 2009年9月28日 後藤 由希子さん  静岡県 富士宮市出身
人間心理学科 思春期心理学専攻  4回生

三木の印象

 いなか!でも住んでみて今はとても住みやすい

将来の夢
 卒業したら実家にもどって、一年バイトでお金をためてから、アメリカに語学留学する予定。
 その後は教師になりたい。

お国自慢
 「ふじのみややきそば」麺が堅めんでソースも濃い。今ひそかなブーム。

パーソナリティから一言
 関西弁に憧れて三木に来たけど、まわりには沖縄出身者があまりに多くて、沖縄弁を覚え  てしまったとのこと!学生時代に得た友人は宝物。そのご縁を大切にしてください。
第23回 2009年9月14日 田中雄介さん  愛知県 名古屋市出身
人間心理学科 犯罪心理学専攻  3回生

三木の印象

 今まで育ってきたのが都会だったので、一番初めは自然が多いなと思いました。
 三木に限らず関西の方は優しい人ばかりなので暮らしやすいです。

将来の夢
 警察官です。幼稚園の頃から持ち続けている夢なので、絶対叶えたいです!弱者を守 れる強い警察官になりたいです。

お国自慢
 やはり、味噌カツがお勧め!帰省した際は必ず食べます。

パーソナリティから一言
 ハキハキト明るい声でインタビューに答えてくれた田中さん!
 幼稚園の時から夢に向かって一直線に生きてるなんて、感動しました。
 とてもまぶしい生き方をしているなぁと思います。
 夢がかなって警察官になっても、それがゴールじゃなく、ようやくスタートラインに立つこ とになるんですよね。さらに長く続く警察官人生に向かってこれからも前進していってく  ださいね!絶対に警察官になってね!
第22回 2009年9月7日 原田 佑一さん  山口県 大島郡出身
ビジネス行動学科 スポーツマネジメント専攻  3回生

三木の印象
 神戸におりたった瞬間「都会だ!」と喜んだのに、だんだん三木に近づくにつれて「田舎 だ・・・と。でも今は慣れて住みやすいです。

将来の夢
 スポーツに関する仕事ができる」ということで神学を決めた。
 (スポーツマネジメントという学問ができるのは、全国でも珍しい)

お国自慢
 山口県の東部に位置する大島郡の特産→みかん

パーソナリティから一言
 はじめは「スポーツマネジメント」というのがどういうものなのか具体的にイメージできま せんでした。でも話しているうちにスポーツ選手たちを支える側にたちたいんだな、と感 じるようになりました。マイナーなスポットもたくさんあるので、スポーツ界を盛り上げて、 支える人になってください。応援しています。
第21回 2009年8月31日 安里 美香さん  沖縄県うるま市出身
総合ビジネス学科  4回生

高校時代の先輩が関国大に進学していて、「楽しい学生生活を送っているよ!」の一言を信じ、憧れの先輩を追って来ました。

三木の印象
 三宮に着いた時は空が黒く見え、見上げるほどのビルが立ち並ぶ大都会に「こんな都  会でやっていけるかな・・・」と心配になったが、三木に近づくにつれ、今度は「こんな田 舎でやっていけるかな・・・」と逆に心配になりました。でも今は緑が多いし住みやすく大 好きです!

将来の夢
 地元で、食品会社に就職が決まってます!

お国自慢
 沖縄の特産品 サンピン茶・ポーク(缶詰)・タコライス

※これからの時期は台風に備えて、家族総出でさとうきびをひもで倒れないように縛ったり、その他の作物も対策をします。

パーソナリティから一言
 とても明るい女性!!地元「沖縄大好き!」という気持ちがひしひしと伝わってきました 。きっと素敵なご家族の中で育ったんだろうなと思います。あと半年間の三木の生活を 楽しんでくださいね。
第20回 2009年8月24日 田中 恭平さん  愛媛県松山市出身
総合ビジネス学科  4回生

三木の印象
 初めて神戸に着いたときは「都会だ!」と思ったのに、そこからグリーンピア三木の寮へ バスで向かう間、だんだん山奥になり、携帯も「圏外」になってびっくり!
 第一印象は「やっていかるかな・・・」と正直なところ感じた。

将来の夢
 大学の野球部で学生消防隊を結成し、防災公園や市内各地を訪れてみて「消防」に興 味を持った。消防士になろう!!と思い、三木の消防士の試験を受けました!!

お国自慢
 野球の強豪校が多い!(松山商業出身です!)
 「ポンジュース」が有名!

パーソナリティから一言
 野球少年?野球青年?だけあって、当日はそわそわしてたかもしれませんね。
 夏の甲子園の決勝戦の朝でしたから。
 とても礼儀正しい学生さんという印象を受けました。
 三木の消防士さんになる夢がかなうといいですね。
 
第19回 2009年8月17日 井口 哲人さん  沖縄県宣野湾市出身
英語コミュニケーション学科  4回生

三木の印象
 ド田舎でびっくりした!でも、住んでみると意外と住みごこちがいい。

宣野湾市の名物
 「タロ芋」を使ったパイが特産品。美味しいです!

将来の夢
 音楽・ファッション方面で仕事を見つけたい!
 趣味で「DJ」をやっている。専用のミキサーを自宅に持ってる

パーソナリティからの一言
 帰省中にインタビューさせてもらいました。
 しかも、電話をつなぐまで睡眠中だったとか・・・ 寝込みを襲って、失礼しました。
 「DJ」が趣味とのことで、是非みっきぃに一度遊びに来てくださいね。
第18回 2009年8月10日 達城 千恵さん  三重県出身
総合ビジネス学科

三木の印象
 関西は都会!!と勝手に思っていたら。なんと三木は田舎!!でも自然豊かで空気が おいしい!!

お国自慢
 地元人しかしらない「赤福氷」・・・夏限定、氷に赤福が入って、抹茶がかかっている。
 おかげ横丁で食べられるよ! 

将来の夢
 身体のストレスを癒したり、整形外科でのリハビリなどに携わりたい!

パーソナリティからの一言
 元気な女子大生!!
 すっごく明るくて、話していても楽しかったです。伊勢名物の「赤福氷」と「伊勢うどん」を 食べに伊勢に行きたくなりました。
第17回 2009年8月3日 斉藤 麻衣さん 静岡県出身
人間心理学科 思春期心理学専攻

三木の印象
 自然豊か。初めてスクールバスで連れてこられた時は、いったいどんな山奥へ・・・と不 安になりました。

お国自慢
 静岡、熱海は観光地だから、日本国内だけでなく海外からの観光客もとても多い。熱海 駅前はまるで外国へきたかのような感じです。
 海が近いからお魚は美味しいですよ!

将来の夢
 教師。専修教員採用試験の一次を受けたばかり。8月の二次試験も迫っているので、今 が正念場です!

パーソナリティから一言
 電話口の第一声からとても明るく元気な印象を受けました。コロコロ笑う声もかわいくて 、きっと良い教師になるだろうなぁと感じました。二次試験にむけてがんばってくださいね !
 
第16回 2009年7月27日  薩摩 美佳さん  福井県出身
教育福祉学科 こども学専攻  4回生

三木の印象
 都会!!だと思ったけど、実は田舎だと住んでみてわかった。

お国自慢 
 自然が豊か。食べ物がおいしい。名産品は「へしこ」ごはんにとても合います。

将来の夢
 地元にもどって幼稚園の先生になる!!

パーソナリティから一言
 お声だけだったけど、明るい元気な女子学生という印象をもちました。
 地元の福井県を心から愛していて、将来はその地元で幼稚園の先生になるとのこと!
 きっと、薩摩さんなら好かれる先生になるはずです。がんばってくださいね!



第15回 2009年7月13日  金城 未来さん  沖縄県出身
人間心理学科 臨床心理学専攻  2回生

三木の印象
 「田舎だし、緑が多くて住みやすそう」「人があたたかい」
 沖縄には電車がないので、一度電車通学してみたかったから、本町に下宿している

 教員免許&心理学を一緒に勉強できるので、この大学を選びました。

パーソナリティから一言
 沖縄代表料理 ゴーヤチャンプルの美味しい作り方のポイント!
 混ぜすぎない事!混ぜすぎると苦みが出てしまう!なんてとっても良いこと聞きました。
 金城さん、ありがとうございました。
 一度チャレンジしてみますね。
 特別支援学校の教諭目指して頑張って下さい!




第14回 2009年7月6日  王 瑞さん  中国山東省出身
人間科学部ビジネス行動学科 ビジネス行動学専攻  3回生

三木の印象

 三木市は静かな町ですが、人情の熱い所でもありま す。ここで生活することは美しい思い出になると思い ます。日本人の方と交流することができ、いつも助け られたり、教えてもらったりしているからです。

お国の話
 私の故郷は中国山東省青島です。神戸と同じで海  に近い都市です。中国の餃子は日本の焼き餃子と  違って水餃子です。いつも懐かしくて日本にいなが  らも自分で作り、日本人の方を招待したこともありま す。でも自分の腕は母より落ちます。いよいよ8月に 中国に帰りますので、母の餃子を食べることに期待 しています。

将来の夢
 今、兵庫県立大学会計学専門職大学院を目指して 頑張っています。日本の公認会計士になりたいです。

パーソナリティから一言
 日本人の女性に「上品さと優しさ」を感じたことがきっ かけで日本語に興味を持ったそうです。
 逆に、私は電話の声で王さんの「やわらかい声」に  中国人の女性の魅力に触れました。
 夏休みの帰省、楽しんできてくださいね!!



第13回 2009年6月29日  玉那覇 正章さん  沖縄県出身
人間心理学科 臨床心理学専攻  4回生

三木の印象
 三木の第一印象は、まず何といっても寒い!!!事でし  た。沖縄から出てきたこともあり、山側の三木市は  沖縄人にはこたえました。
でも、今では寒さにもだい ぶ慣れ、三木の方が過ごしやすくも感じています。

お国も話
 
沖縄料理はアジクーター(味が濃い)、沖縄の四季  は春・夏・真夏・秋(こちらに相当する冬がない!)
 沖縄の見所は海や観光地以外は、エイサーという民 族芸能を是非みてほしい!


 またエフエムみっきぃに遊びに行きたいです!
 それでは、ニフェ〜デェビル〜(ありがとうございました)

パーソナリティから一言
 スタジオに来てくれました!
 「もともとラジオが好きだったので、スタジオに行ける なら行きたい!!」と言ってくれました!
 沖縄の話で盛り上がり、もっと沖縄話を聞きたかった なぁ!またぜひスタジオに遊びに来てください!



第12回 2009年6月22日  坂本 亜希さん  長崎県出身
人間心理学科 臨床心理学専攻  4回生

三木の印象
 田舎だ〜(・∀・)
 でも、地元と似てて親近感がありました。


お国自慢
 光の行事が多い!!
 おくんち、ランタンフェスティバル、精霊流しなど。
 夜はキラキラ華やかな行事です。精霊流しのときは 、道路を亡くなった人の遺影を乗せた船が通ります。 鐘と爆竹でかなり賑やかです☆
 お盆はお墓で花火をしたり爆竹鳴らすのも長崎なら では・・・!?


将来の夢
 
カフェを開業できたらいいな〜って思ってます。
 毎日笑って過ごすこと!
 両親を旅行に連れていくこと!


パーソナリティから一言

 元気で明るい声でお話をしていただきました。
 ハツラツとした20代のエネルギーをわけてもらった気 がします!就職活動もいよいよ終盤とのこと。あと一 歩がんばってくださいね!




第11回 2009年6月15日  岩井 将太さん  島根県出身
ビジネス行動学科  スポーツマネージメント専攻 2回生



三木の印象
 「坂が多い」自転車移動にはキツイ!今は車の免許 を取るために教習所へ。もう一つは「いなか〜!」

将来の夢
 サッカーやスポーツ全般にかかわる仕事をしたい。

パーソナリティから一言
 さわやかスポーツ少年!今年中にリーグ1部昇格を めざして、全力投球中。
 将来はプロサッカー選手になるのが夢。
 応援していますよ!!




第10回 2009年6月8日  奈良 瑛迅さん  青森県出身
犯罪科学部  心理学科  2回生
三木の印象
 自分にとってはまだ都会的。でも緑も多い。

青森の方言
 多数の意味を持つ『け』にご注意

将来の夢
 暮らしていければそれで良し

パーソナリティから一言
 
実家はとても自然あるれる所。一番近いコンビニま で車で30分。だから三木へ来た時「すごい都会!」 と感激したそうです。津軽弁で『け』にはたくさん意  味があるそうです。「食え!」「行け!」「くれ!」「帰 れ!」面白い話をしてくれました。



第9回 2009年6月1日  田口 哲士さん  大分県出身
総合ビジネス学科  4回生



三木市の印象
 自分の住んでいる地元に似ていて、とても落ち着き ます。自然が多い所も気に入っています。
 災害時には全県の防災の拠点として機能する防災 公園もあり、素晴らしいと思います。

大分の方言
 ・よだきい(面倒くさい、だるい)
 ・めんどしい(恥ずかしい、照れる)
 ・ひこずる(すそが地面をずるずる引っ張るときに使う)
 ・よがんじょる(曲がっている)

将来の夢
 食品加工会社の営業に就職が内定した。将来は、  会社で柱になる商品を作って売り出したい。

パーソナリティから一言
 声もとっても男前!!駄菓子屋で子どもたち相手に営業している笑顔が、目の前に浮かびました。
  



第8回 2009年5月25日  江口絵里奈さん  新潟県出身
教育福祉学科  こども学専攻

三木市の印象

 私の故郷である三条市と、同じ金物の町ということも あり、雰囲気が似ていて、とても住みやすいです。

お国自慢
 笹だんごが美味しいことです
 笹のかおりがいいので、ぜひ食べてみてください

将来の夢
 小学校の先生になることです
 学校を楽しい場にして、子供たちが明日や未来に期 待を持てるようにしたいです

パーソナリティから一言
 
子どもが好きで中学時代から教師になろうと夢を描 いてきた彼女。もう夢は手の届く所までやってきて  います。
 ボランティア活動にアルバイトとたくさんの方々にふ れあいながら人生勉強もOK!今度声を聞かせてい ただくときには「江口先生」と呼ばせてくださいね

第7回 2009年5月18日  西條 春香さん 北海道出身
人間心理学科 犯罪心理学専攻  4回生

三木の印象

・冬が寒い(北海道の冬は建物の中がとても暖かく、 ほどんど外出は車移動なので、   冬を出歩くこと が極端に少なかったため)
面白い(商店街でボランティアをさせてもらい、とて  も楽しく個性あふれる三木の皆さ   んと接してい  るうちに感じた)

北海道のこと
・実家が酪農家をしながら野菜を育て、親戚はぎょぎ ょうをしているため、牛乳と野菜と 魚介類は新鮮な ものが手に入る。食はいい環境と思う。
・家にも学校にもクーラーはなく、夏は日陰に入り窓開 ければ扇風機と団扇である程度涼しかった。
・隣の家は500mほど離れていて、自分の家の前から は見えない。
・家の前は夜になったら天然のプラネタリウム。暗くて 空気がすんでいるので、はっきり星が見えて奇麗

将来の夢
 私の将来の夢は、夏は涼しいところで、冬は暖かい ところでのんびりと時を過ごすことです。
 そのためには時間にもお金にも余裕が必要ですね。

パーソナリティから一言
 北海道でも雪がふらない地域に住んでいたときいて 少し驚きました。おしとやかな印象でした。
 
 
第6回 2009年5月11日  百瀬亮太さん  長野県出身
総合ビジネス学科  3回生


三木の印象
 僕の育った東筑摩郡は山に囲まれたのんびりした  所。コンビニもなければ、スーパーに行くのも車を使 う。
 三木市はとても便利。三宮は人が多く都会。

わからなかった関西弁
 ”しょうみ”どうよ〜と聞かれ???
 関西弁は長野の言葉よりちょっときつく感じた

将来の夢
 まずは地元で就職して社会人を経験して数年後
 実家が「長芋」栽培農家なので、将来は父と一緒に 仕事がしたい。
 インターネットなども活用して全国に出荷出来ればと 夢を描いている。

パーソナリティから一言
 「お父さんを凄く尊敬します! まだ両親や兄弟にも 内緒にしていますが、絶対にお父 さんの後を継ぎ  ます!」ふるさとの友人たちも応援すると言ってくれ ているそうです。
 関西のお好み焼きが美味しいのは、長芋が入って  いることを私から聞いて、「きっと僕 が作った長芋  が関西に出回るように頑張ります」
 百瀬ブランドの長芋!一番に送ってね!待ってます !
第5回 2009年5月4日 宮浦 大樹さん 徳島県出身
人間心理学科 現代社会学専攻 2回生

三木の印象
 田舎と街の中間点とも言える三木はとても住みやすく、良い所です。

お国自慢
 徳島は、清流「吉野川」を中心に、県のほとんどが山に囲まれていて、自然の宝庫で  もあります。私が住んでいた町は、四季の変化がはっきりとしていてたくさんの動物を 見ることが出来ます。

将来の夢
 現在は、あまり聞き慣れない資格でもありますが、「社会調査士」の資格を取得しよう と頑張っています。

パーソナリティから一言
 GWの真っ最中、スタジオに来てくれました。
 「四国三郎」のあの清流に負けぬ、さわやかな印象の高青年でした。
 社会人にはばたく人材として成長してください。期待してます!



第4回 2009年4月27日   佐藤 寛子さん  広島県出身
人間心理学 臨床心理学専攻  3回生




三木の印象
 静かで住みやすそう。パン屋さんが多い。

お国自慢
 広島県の福山出身です。福山は最近公開された「  崖の上のポニョ」という映画の舞台となった鞆の浦  があります。いいところですので、一度お越しくださ  い。

将来の夢
 臨床心理士

パーソナリティから一言
声からあたたかい雰囲気が感じられる方でした。



第3回 2009年4月20日   高橋 綾子さん  香川県出身  
人間心理学科 犯罪心理学専攻 4回生



三木の印象

 とにかく坂が多いという印象です。どこに行っても坂 、家出ただけで坂なので、凄く筋トレになります。香 川県の丸亀市にはさほど坂はないので、その多さに 驚きました。あとは女子高生にスカートが長いなと思 いました。(笑)地元では短い人ばかりなので・・・
 しかし、何より自然が多くていいところだと思います。 毎日癒されるので、今は三木が好きになりました。

お国自慢
 香川県の自慢といえば、やっぱりうどんです。こしはどこにも負けません。一度食べにきてほしいです。

将来の夢

 漫画家を目指しています。画力等まだまだですが、大学での授業や経験を生かして、いい作品を描いていきたいと思っています。

パーソナリティから一言
 しっかりした話し方をする女性だなぁという印象を受 けました



第2回 2009年4月13日   佐原 悠太さん  静岡県出身
人間心理学科 臨床心理学専攻 4回生

三木の印象
 自然が多く四季をしっかりと感じられる

お国自慢
 やっぱり緑茶の美味しさは自慢できると思います。あとウナギパイも最高かと。

将来の夢
 模索中です

パーソナリティから一言
将来は静岡に帰って警察官になりたいと抱負を語ってくれました。
リーダーシップをとる力強さと、心理学を活かしたソフトの部分を加味して、静岡の星になる事を祈っています。
夢を叶えてね!日本一の静岡のお茶を飲みながら!



第1回 2009年4月6日   佐々木智美さん 秋田県出身
人間心理学科 思春期心理学専攻 4回生

三木市の印象
 長閑で落ち着く

お国自慢
 米と日本酒が美味しい
 秋田には超人ネイがーというヒーローがいる

方言
 語尾には「〜だべ」が主流
 バイバイは「せねば」

将来の夢
 心理カウンセラー

パーソナリティから一言
人間形成の中で最も大切な思春期。
将来は県の心理職として、また大学院に進んで勉強したいとも!
夢に向かって努力を惜しまず歩んでいる彼女に、おもわずフレー!フレー!!とエールを送りたくなりました。